ページ上部です

保養事業

船員保険の保養事業について

  1. 旅行代理店の契約施設を利用された場合の宿泊補助 
  2. 船員保険保養所、総合福祉センターを利用された場合の補助 
  3. 船員保険保養所等の代替施設(契約保養施設)を利用された宿泊補助 

 

1.旅行代理店の契約施設を利用された場合の宿泊補助

   JTBでもご利用いただけるようになりました!~

船員保険の加入者の皆さまが旅行代理店の契約宿泊施設をご利用される場合、事前にお手続きいただくことで、1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。 

 

補助が受けられる宿泊 

全国健康保険協会が指定した以下の旅行代理店(指定旅行代理店)の契約宿泊施設を事前に予約され、全国健康保険協会のホームページから申請、または利用申込書を提出いただいた宿泊。

■指定旅行代理店

 新たに追加!

 JTB(※1) ・ 近畿日本ツーリスト ・ 日本旅行(※2)
 (※1)JTB総合提携店は除きます。 (※2)株式会社 日本旅行オーエムシートラベルは除きます。

 

■対象の契約宿泊施設数

 全国約7,000ヵ所

 

■ご注意いただきたいこと

・指定旅行代理店でご予約される際、船員保険の被保険者または被扶養者である旨を必ずお申し出ください。

・旅行開始日の10営業日前までに協会ホームページから申請、または「利用申込書」を郵送いただく必要があります。

・インターネットでのご予約は補助の対象とはなりません。

 

 補助の対象となる方・補助額

■補助の対象となる方

 船員保険の被保険者および被扶養者の皆さま

 

■補助額

 お1人1泊につき宿泊料金3,000円を補助

※宿泊料金が3,000円未満の場合、宿泊料金の額がそのまま補助額になります。

※補助を受けられるのは、年間(4月~翌年3月までの間)お1人につき4泊までです。

 

 利用申込方法

利用申込方法は、ホームページの利用申込フォームから申請する方法(①)「利用申込書」を郵送いただく方法(②)があります。どちらかの方法でお申込みください。

 

①ホームページから申請する場合

利用申込フォーム

 

②郵送により申請する場合(Excelファイルが開きます)

利用申込書

送付先:〒102-8016

    東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

    全国健康保険協会船員保険部

 

 ご利用方法

手順

全国健康保険協会船員保険部へ郵送いただく「利用申込書」は、協会ホームページから印刷できます。また協会へお電話(03-6862-3060)いただければ郵送もいたします。 

≫≫宿泊予約の詳細は、各指定旅行代理店へお電話、もしくは窓口にてご確認ください。≪≪

 

2.船員保険保養所、総合福祉センターを利用された場合の補助

船員保険の被保険者および被扶養者の皆さまが船員保険保養所または総合福祉センターに宿泊した場合、1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。

また、日帰り入浴を無料で利用できます。 

船員保険保養所、総合福祉センターは、以下のとおり現在5施設あります。

※ご利用の際には、必ず船員保険被保険者証等をご提示ください。

保養所 総合福祉センター一覧

保養所(項番1~4)

 詳しくは、一般財団法人船員保険会のホームページ(http://www.sempos.or.jp/yado02.html)をご覧ください。

総合福祉センター(項番5)

 詳しくは、船員保険総合福祉センター(みのたにグリーンスポーツホテル)のホームページ(http://minotani.jp/)をご覧ください。

 

3.船員保険保養所等の代替施設(契約保養施設)を利用された場合の宿泊補助

船員保険の被保険者および被扶養者の皆さまが船員保険保養所等の代替施設*に宿泊した場合、1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。

*これまでに廃止された船員保険保養所等のうち、利用の多かった保養所等については、代替施設として契約宿泊施設を設けています。

代替施設は、以下のとおり現在8施設あります。

※ご利用の際には、必ず船員保険被保険者証等をご提示ください。

 契約保養施設

詳しくは、一般財団法人船員保険会のホームページ(http://www.sempos.or.jp/yado04.html)をご覧ください。