ページ上部です

健康保険委員のページにようこそ

 

 

 健康保険委員とは?

全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険事業について、事業主・加入者の皆さまのご協力による事業の推進を図るため、広報・相談・健康保険事業の推進・モニター等にご協力いただく被保険者を健康保険委員(健康保険サポーター)として、協会けんぽが委嘱しています。

 健康保険委員の役割

▶これまでの健康保険委員の役割は、健康保険制度の理解と従業員様への周知が主でしたが、 今後は健康づくり事業の中心として「健康経営」を含めた健康づくり事業の推進も重要な役割の1つとなると考えています。

 《従来の役割》

・健康保険制度の理解

・健康保険制度の周知

・意見(アンケート・モニター)

 

 

 

《今後の役割》

・健康づくり事業への理解

・健康づくり事業への協力

・健康保険制度の理解

・健康保険制度の周知

・意見(アンケート・モニター)

 

 健康保険委員のメリット

 

・健康保険の事務手続きに関する冊子を無料で差し上げます!

・健康保険委員様限定の定期広報誌を無料で購読いただけます!

・健康保険や健康づくりに関するセミナー・研修会のご案内をいたします!

登録は簡単です!

 

 

 

 

 

 ①推薦書(2枚セット)を書いて

   ②協会けんぽに郵送すると    ③委嘱状が届きます

 

Q&A

Q、健康保険委員とはなんですか?

 

A、事業主・加入者の皆さまのご協力による事業の推進を図るため、広報・相談・健康保険事業の推進・モニター等にご協力いただく健康保険サポーターのことです。

 

 

Q、年金委員とは違うのですか?

 

 

A、年金委員とは異なる制度で運営しております。年金委員については、管轄の年金事務所にお問い合わせください。

 

 

Q、必ずしなくてはいけない仕事はありますか?

 

A、原則ございません。 

 

Q、セミナーやアンケートの案内が来ましたが、参加しなくてはいけないのですか?

 

A、あくまで情報提供としてご案内しておりますので、自由参加です。参加したいと思ったものだけ参加いただいて問題ありません。

 

Q、年会費などの費用はかかりませんか?

 

 

A、年会費などは一切かかりません。研修会などの参加費も無料です。

 

 

Q、どうしても委員にならなくてはいけませんか?

 

A、強制ではありませんので、必ずしも健康保険委員になる必要はありません。ただ、デメリットなく無料で様々な情報を得ることができ、セミナーも優先的に受けられますのでぜひご活用ください。

 

 

Q、だれでも健康保険委員になれるのですか?

 

A、協会けんぽの被保険者であれば、原則どなたでもなれますが、できるかぎり福利厚生を担当している方になっていただけるようお願いいたします。