ページ上部です

東京支部は「区民の健康で安心な暮らしのため」中野区と連携していきます

区市町村との連携第3号!

 協会けんぽ東京支部は、中野区と平成26年10月16日に中野区民の皆さまが「健康で安心して暮らしていくための取り組みを連携、協力して進める覚書」を取り交わしました。

 この覚書の取り交わしにより、「自治体と連携・協働」した地域の実情に応じた健康づくり、生活習慣改善に関する教育、相談、広報等を積極的に推進していきます。

 

<覚書の内容>

①特定健康診査、がん検診等の受診促進及び特定保健指導の利用促進
②特定健康診査結果等の活用及び医療費の分析
③中野区民の健康意識の向上、医療保険制度の周知のための広報及び啓発
④その他、中野区民の健康増進及び疾病予防に資する取り組み

 
  <締結式>

「覚書締結式」では、中野区の田中大輔区長と東京支部の矢内邦夫支部長が覚書に署名しました。

 

 

 
 協会けんぽ東京支部は、今回の中野区との連携・協働状況を踏まえ、今後、更に他の区市町村および東京都との連携を目指していく予定です。

  
 詳細につきましては、東京支部ホームページ等でお知らせしてまいります。