ページ上部です

西武信用金庫と包括的連携協力に関する協定を締結しました

健康優良企業は融資時の利率が優遇される、初のインセンティブ付与!

 協会けんぽ東京支部では、昨年12月より「健康企業宣言」を実施しています。これは、事業主の皆様に”企業全体で健康づくりに取り組むこと”を宣言いただき、その取り組みを協会けんぽ東京支部がサポートするもので、一定の基準に達した企業は「健康優良企業」として認定される仕組みです。

 この協定の締結により、西武信用金庫は、健康優良企業と認定された企業への初のインセンティブ付与として、事業資金融資時の利率を優遇する制度「健康優良企業サポートローン」を創設します。

 なお、協会けんぽ東京支部が金融機関と行う初めての連携です。

 

【協定の内容】

(1)健康経営・健康づくりの推進に関すること

(2)地域社会の発展に寄与すること

(3)健康優良企業の認定を受けた企業へのインセンティブに関すること

 

【協定調印式】

 「協定書調印式」では、西武信用金庫の落合寛司理事長と東京支部の矢内邦夫支部長が協定書に署名しました。

 

 

 協会けんぽ東京支部は、今回の西武信用金庫との協定の内容を踏まえ、今後更に、中小企業による健康経営・健康づくりの推進を図るとともに、地域社会の発展に寄与することを目指していく予定です。

 

 詳細につきましては、東京支部ホームページ等でお知らせしてまいります。