ページ上部です

ジェネリック医薬品希望「保険証ケース」を作成しました

静岡支部では、ジェネリック医薬品の相談のきっかけにしていただくため、保険証を入れ携行できる「保険証ケース」を作成しました。

「保険証ケース」は表面は透明で保険証の記載内容が確認でき、裏面にジェネリック医薬品希望と印字されています。このため、保険証を入れたまま医療機関や薬局に提示でき、ジェネリック医薬品を希望することも伝えることができます。

  

   健康保険被保険者証【見本】   保険証を入れることができます

      保険証【見本】       

                保険証ケース(おもて)表面 保険証ケース(うら)裏面 

                     【保険証ケース(見本)】

 協会けんぽの厳しい財政状況をふまえ、送付を希望される方には郵送代の負担をお願いします。

 

ご希望の方は、便せん等に住所、会社名または氏名、連絡先、ケース希望枚数を記入し、下の表を目安に切手を貼っていただいた返信用封筒を同封して協会けんぽ静岡支部まで送付してください。

 

送付できるケース枚数の目安

(封筒・送付書の重さ含む)

封筒種類 切手 送付できるケース上限
定型 82円 5枚
定型 92円 15枚
定型外 205円 48枚
定型外 250円 85枚

         ※ケース1枚3gを目安に郵便料の確認をお願いします 

 

 

ジェネリック医薬品についての詳しい説明は こちら 

 

協会けんぽは、加入者の皆様のお薬代の軽減や健康保険財政の改善につながり、今後の医療費や健康保険料率の伸びを抑えられることから、ジェネリック医薬品の普及を推進しています。