ページ上部です

バックナンバー【第62号】(平成30年6月15日発行)

□■□■□■□■□■□■□■□

協会けんぽ島根支部メールマガジン

「くにびき☆通信」第62号
                                                
□■□■□■  2018.6.15  ■□

こんにちは、協会けんぽ島根支部です。

先日、6月4日は「6(む)4(し)」にちなんで「むし歯予防デー」でした。

口腔は全身の健康を保つためにとても重要な器官で、健康寿命とも密接な

関係があります。ぜひ一度ご自身の歯の健康管理を見直し、むし歯や歯周病

の予防に努めましょう。

協会けんぽ島根支部の健康増進ウェブサイト「へるし〜まね」内に、島根県

歯科医師会監修の歯周病予防情報ページがございますので、ぜひ一度ご覧に

なってください。↓↓
http://shien32.kyoukaikenpo.or.jp/oralhealth/index.html

** Menu ********

○お知らせ

【1】インセンティブ制度を紐解く!
〜評価指標その③「特定保健指導対象者の減少率」〜

【2】New!歯周病簡易検査キットを利用してみませんか
※ヘルス・マネジメント認定制度エントリー事業所様を対象   

【3】平成30年8月から「高額療養費制度」が見直しされます
※70歳以上の方を対象

○企業の健康づくりを応援します!
〜ヘルス・マネジメント認定制度〜

○健康のすゝめ

★季節の健康情報 「食中毒を遠ざける秘訣」

★今月のへるし〜レシピ「彩りベジよせ」

***************

【1】インセンティブ制度を紐解く!
〜評価指標その③「特定保健指導対象者の減少率」〜

平成30年度からスタートした「インセンティブ制度」の5つの評価指標を毎月

一項目ずつご紹介します。

今回は、評価指標その③「特定保健指導対象者の減少率」のご紹介をします。

「特定保健指導」とは、一定の基準(腹囲:男性85cm以上、女性90cm以上、

最高血圧:130mmHg以上、空腹時血糖値:100mg/dl以上など、詳しくは下記

のリンク先をご覧ください)に当てはまる方への、保健師・管理栄養士からの

生活改善サポートのことをいいます。この「特定保健指導」の対象になる方の

人数を前年度より減少させることが、インセンティブ制度の評価に繋がります。

皆様にお願いしたいことは

・特定保健指導を受けた方は、サポートのプログラムを最後まで中断すること
なく継続してください。

・特保健指導の対象とならないよう、日頃からの健康づくりを心がけてください。

以上の2点です。

特定保健指導の対象であることは、糖尿病や心臓病、脳卒中のリスクを抱えて

いることに繋がります。これらの病気は発症するまで自覚症状がなく、重症化

すると継続的な治療と多額の医療費が大きな負担となります。日常の生活習慣

を見直し、特定保健指導の対象にならないようにしましょう。

▽健診後の保健指導・健康相談はこちら ↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat420/r36

▽インセンティブ制度についてはこちら ↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat080/20180426004


【2】New!歯周病簡易検査キットを利用してみませんか[無料実施]
  ※ヘルス・マネジメント認定制度エントリー事業所様を対象 

協会けんぽ島根支部では「ヘルス・マネジメント認定制度」にエントリーいた

だいている事業所様を対象に「健康づくり出前講座」を無料実施しており、

その講座の1つに、島根県歯科医師会から紹介の歯科医師または歯科衛生士を

講師として派遣させていただく「歯周病と生活習慣病」という講座があります。

こちらの講座をお申込みいただいた事業所様を対象に、「歯周病簡易検査

キット」の無料配布を平成30年6月からスタートしました。※検査業者へ検体

を発送していただく送料も協会けんぽで負担いたします。

冒頭でもお伝えしましたが、口腔は全身の健康を保つためにとても重要な器官

です。日本人の成人の約80%が歯周病にかかっているというデータもあります

ので、ぜひ歯周病簡易検査キットをご活用いただき、歯周病への意識啓発を

図り、事業所様の健康経営にお役立てください。

※ヘルス・マネジメント認定制度エントリー事業所様を対象に実施しています
ので、エントリーがお済でない事業所様は、まずは健康宣言エントリーシート
のご提出をお願いします。

「ヘルス・マネジメント認定制度」「健康づくり出前講座」についてはこちら ↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat070/20160425/20160425


【3】平成30年8月から「高額療養費制度」が見直しされます
  ※70歳以上の方を対象

高額療養費制度は、家計に対する医療費の負担が過重なものにならないよう、

月ごとの医療費が年齢や所得によって決まる一定の金額(自己負担限度額)

を超えた部分を払い戻す制度です。

世代間の負担の公平、能力に応じた負担の観点から、「70歳以上の方」の

医療費の自己負担限度額について、見直しが行われます。

[見直し内容] 平成30年8月から

・現役並み所得区分(標準報酬月額28万以上の方)について細分化した上で
限度額を引き上げます。

・一般区分(標準報酬月額26万以下かつ住民税が課税されている方)について
は外来上限額を引き上げます。

所得区分ごとの一覧表はこちら(「平成30年8月診療分から」の表をご覧ください)↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3170/sbb31709/1945-268


○企業の健康づくりを応援します!
〜ヘルスマネジメント認定制度〜

協会けんぽ島根支部・島根県・山陰中央新報社の三者共同で、健康経営推進の

一環として、「ヘルス・マネジメント認定制度」を県内で展開しています。

この制度は従業員の健康増進を図ることによって、企業の生産性や企業価値を

高めることを目的としています。

平成30年6月14日現在で、島根県内で513社に健康宣言をしていただい

ており、今後さらに多くの企業にエントリーしていただきたけるよう各種優遇

制度の充実に努めております。

企業の経営者と従業員が一体となって、この制度に取り組んでいただき、

「企業」「地域」「人」が元気になるように盛り上げていきましょう。

ヘルス・マネジメント認定制度について詳しい説明やエントリー事業所一覧、
事業所の取組み事例等はこちら ↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat070/20160425

[近日開催の健康づくりイベント]

・「経営者のための健康経営セミナー」
平成30年6月26日(火)14:00〜15:50 出雲市民会館 301大会議室

チラシのPDFはこちら ↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shimane/koho/seminarchirashi/axaseminarizumo.pdf


・「働く人の健康づくり講座」
平成30年7月5日(木)14:00〜16:00 悠邑ふるさと会館 マルチホール

チラシのPDFはこちら ↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shimane/koho/seminarchirashi/izumohokenjyoseminar.pdf


○健康のすゝめ

★季節の健康情報 「食中毒を遠ざける秘訣」↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h30/300601001

★今月のへるし〜レシピ 

このコーナーでは、健康増進支援サイト「へるし〜まね」内コンテンツ、

「へるし〜レシピ」でご紹介しているレシピの中から、毎月旬な食材を使った

レシピや人気のレシピをご紹介していきます。

==============

 今月のレシピ 

⇒⇒ ☆彩りベジよせ☆

==============  

 (1人あたり)

●カロリー 57kcal  ●塩分 0.6g  ●たんぱく質 3.9g

_______


 < 材料(2人分) >

・赤ピーマン      14g 
・青じそ        2枚   
・とうもろこし   正味30g
・枝豆(さやつき)   60g
・塩昆布        2g
・だし汁       120ml
・粉寒天        1g

(A)
・みりん     小さじ1/2
・薄口しょうゆ  小さじ1/2

 < 作り方 >

(1)赤ピーマンは小さめの角切り、青じそは千切りにする。とうもろこし、
   枝豆は茹で、枝豆はさやから出しておく。

(2)鍋にだし汁と粉寒天を入れて1分位沸騰させ、赤ピーマン、とうもろこ
   し、枝豆、(A)を加える。再び沸騰したら、最後に青じそを入れて火
   を止め、塩昆布を入れて混ぜ合わせる。

(3)器(100ml位入るもの2個)に(2)を入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫に
   入れ、1時間位冷やす。

< ワンポイントアドバイス >

寒天は常温でも固まるため、柔らかめがよい場合は冷蔵庫で冷やさなくても

大丈夫です。とうもろこしと枝豆は、冷凍のものでも代用できます。

 < ひとこと >

緑のピーマンを収穫せず、成長させてやると「完熟」して赤ピーマンになる

ことをご存じでしたか?赤ピーマンは甘みが強く、ビタミンやカロテンなど

の栄養も、緑のピーマンの何倍も含まれているそうです。完熟している分、

傷みやすいので早めに使い切るようにしましょう。


▽へるし〜レシピはこちらから ↓↓
http://shien32.kyoukaikenpo.or.jp/recipe/index.html



最後までお読みいただきありがとうございました。

*****************************


配信元

 全国健康保険協会(協会けんぽ)島根支部

 〒690-8531 松江市殿町383 山陰中央ビル2階

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/