ページ上部です

バックナンバー【第61号】(平成30年5月15日発行)

□■□■□■□■□■□■□■□

協会けんぽ島根支部メールマガジン

「くにびき☆通信」第61号
                                                
□■□■□■  2018.5.15  ■□

こんにちは、協会けんぽ島根支部です。

新緑の爽やかな季節はお出掛けの機会が増え、知らない間に疲労は溜まって

いきます。休養が取れる時はしっかり取るようにしましょう。

来たる5月17日は世界高血圧リーグが制定した「高血圧の日」です。

生活習慣病に関わる高血圧は、放置していると大変危険ですので、

結果を見つめ直し、日々の生活習慣を振り返ってみてはいかがでしょうか。

** Menu ********

○お知らせ

【1】インセンティブ制度を紐解く!

〜評価指標その②「特定保健指導の実施率」〜

【2】被扶養者資格の再確認とマイナンバーの確認

【3】健康と家計を助けるお薬〜ジェネリック医薬品〜


○企業の健康づくりを応援します!
〜ヘルスマネジメント認定制度〜


○健康のすゝめ

★季節の健康情報 「朝食が健康リズムを生み出す」

★今月のへるし〜レシピ

***************

【1】インセンティブ制度を紐解く!

〜評価指標その②「特定保健指導の実施率」〜

平成30年度からスタートした「インセンティブ制度」の5つの評価指標を

毎月一項目ずつご紹介します。

今回は、評価指標その②「特定保健指導の実施率」のご紹介をします。


「特定保健指導」とは、健診結果で生活習慣の改善が必要とされた方への

改善サポートのことをいいます。

経験豊富な保健師や管理栄養士が対象者の方それぞれの生活習慣に

合わせて、改善のアドバイスとサポートを行います。


皆さまにお願いしたいことは、

・健診結果で「生活改善」が必要と判断された場合には、

 特定保健指導を必ず受けるようにしましょう。

・特定保健指導は保健師等が事業所訪問し実施いたしますので、

 事業所で特定保健指導を受けられるよう、環境整備にご協力お願いします。

以上の2点です。


お勤めの方も扶養家族の方も、せっかく健診で分かった改善点をそのままに

せず、重症化予防のために特定保健指導を必ず受けていただくようよろしく

お願いします。

▽健診後の保健指導・健康相談についてはこちら↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat420/r36

▽インセンティブ制度についてはこちら↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat080/20180426004


【2】被扶養者資格の再確認とマイナンバーの確認

本年度も6月上旬より健康保険の「被扶養者資格の再確認」を実施します。

また、平成30年度は「マイナンバーの確認」を同時に実施します。

確認対象となる事業主の皆さまに、6月上旬から7月上旬にかけて、

「被扶養者状況リスト」「マイナンバー確認リスト」をお送りいたします。

ご確認・ご記入(ご入力)のうえ、リストのご提出をお願いします。


<対象となる方>

○被扶養者の再確認

平成30年4月1日において、18歳以上の被扶養者の方

○マイナンバーの確認

被扶養者および70歳以上の被保険者のうち

マイナンバーが未登録となっている方

<送付期間>

平成30年6月上旬から7月中旬

<提出期限>

平成30年8月17日


この確認作業が加入者の皆さまの保険料負担の軽減、事業主さまの事務負担

軽減等につながります。

被扶養者の再確認では、平成29年度は皆さまのご協力のおかげで、高齢者

医療制度への負担額を約18.4億円減額することができました。

マイナンバーの確認は、今後の行政手続きの簡素化につながる重要な確認作業

です。

両確認作業に皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

▽被扶養者資格の再確認、マイナンバーの確認についてはこちら↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat590/20180331


【3】健康と家計を助けるお薬〜ジェネリック医薬品〜

皆さまはジェネリック医薬品(後発医薬品)をご存じでしょうか。

ジェネリック医薬品とは様々な試験を経て、厚生労働省から効能や安全性を

認められている安価なお薬のことです。

効果は基本的に新薬(先発医薬品)と変わりがありません。技術進歩や工夫

によって、薬の大きさや味、においの改良もされ、湿気や日光等に対する

保存性も向上されているお薬もあります。


***なぜ価格が安いのか?***

ジェネリック医薬品は新薬の有効成分を利用して開発されるので、新薬に

比べて開発期間やコストを大幅に抑えることが可能になります。そのため、

新薬の3割〜5割ほど安い価格で同じ効果のあるお薬を手に入れることが

出来るのです。


ジェネリック医薬品は高血圧や糖尿病、花粉症など様々な病気や症状に

対応していますので、使ってみたいと思われた方は最初にかかりつけの

医師または薬剤師にご相談ください。

分割調剤という、一部の期間をジェネリック医薬品で調剤してもらい、

残りの期間はジェネリック医薬品または変更前の新薬をお使いいただく

方法もございますので、ぜひご活用ください。

▽ジェネリック医薬品(後発医薬品)についてはこちら↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat570

さらに協会けんぽ島根支部では、島根県観光キャラクターしまねっこ

デザインのジェネリック医薬品希望シールを作成しております。

大変好評をいただいており、保険証やお薬手帳に貼っていただくことで

希望をスムーズにお伝えすることが出来ます。

シールの見本画像はこちら↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shimane/koho/sonotakouhou/shimanekkosi-ru.pdf

シールをご希望の方は、こちらにご連絡をお願いします↓↓
TEL:0852-59-5140【協会けんぽ島根支部 企画総務グループ】
*枚数に限りがありますので、お早めにご連絡下さい。


○企業の健康づくりを応援します!
〜ヘルスマネジメント認定制度〜

協会けんぽ島根支部・島根県・山陰中央新報社の三者共同で、

「ヘルス・マネジメント認定制度」の運用が県内で展開されています。

この制度は従業員の健康増進を図ることで、企業の生産性や企業価値を

高める「健康経営」を具体的に推進していただくための制度です。

平成30年5月14日現在で、島根県内で434社のエントリーをいただいて

おり、今後さらに多くの企業にエントリーをいただきたく、事業を推進して

おります。

企業の経営者と従業員が一体となって、この制度に取り組んでもらい、島根県

をさらに健康的になった元気な企業で盛り上げていきましょう。

ヘルス・マネジメント認定制度について詳しい説明や
エントリー事業所一覧、事業所の取組み事例等はこちら↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat070/20160425


○健康のすゝめ

★季節の健康情報 「朝食が健康リズムを生み出す」↓↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h30/2018042602


★今月のへるし〜レシピ 

このコーナーでは、健康増進支援サイト「へるし〜まね」内コンテンツ、

「へるし〜レシピ」でご紹介しているレシピの中から、毎月旬な食材を使った

レシピや人気のレシピをご紹介していきます。

==============

 今月のレシピ 

⇒⇒ ☆じゃがいもとベーコンのカレー炒め☆

==============  


(1人あたり)

●カロリー 104kcal  ●塩分 0.4g  ●たんぱく質 2.3g

_______


< 材料(2人分) >

・じゃがいも   100g
・玉ねぎ     50g
・ベーコン       20g
・酒            4g
・薄口しょう油  2g
・カレー粉    0.2g
・こしょう    少々
・油       4g
・青ねぎ     1g

< 作り方 >

(1)ベーコンは1cm幅に切り、玉ねぎは1cmのくし形、

   又、じゃがいもは2cm厚さの短冊に切る。

(2)フライパンに油を熱し、ベーコン、玉ねぎ、じゃがいもを炒める。

(3)野菜が柔らかくなったら、酒と薄口しょう油、こしょうを入れ

   味付けをしたら、カレー粉を入れて味を調える。

(4)最後に青ねぎのみじん切りをかける。
 

< ワンポイントアドバイス >

・最後にカレー粉を入れることで味が引き立ち、食欲を増進させます。

・じゃがいもは、ビタミンCとカリウムが多く含まれた野菜ですので、

 風邪の予防のためにも毎日取り入れることをお勧めします。


< ひとこと >

5月はじゃがいもの旬の時期です。

コロッケや肉じゃが、フライドポテトなど食材としての引き出しの多い

じゃがいもはフランス語で「大地のりんご」と呼ばれています。

しかし、じゃがいもに含まれているビタミンCは、りんごの5倍。

ビタミンCは老化を抑え、美肌やストレス対策にも効果があります。

じゃがいもの力で晴々とした天気に負けないくらい、清々しい気持ちで、

5月を過ごしていきましょう。

▽へるし〜レシピはこちらから ↓↓
http://shien32.kyoukaikenpo.or.jp/recipe/index.html



最後までお読みいただきありがとうございました。

*****************************

配信元

全国健康保険協会(協会けんぽ)島根支部

〒690-8531 松江市殿町383 山陰中央ビル2階

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/