ページ上部です

びわメール♪<第83号>(H31.1発行)

◆◆―――――――――――――――――◆◆

季節の健康情報をお届け!!

びわメール♪ <第83号>

《協会けんぽ滋賀支部 メールマガジン》

◆◆―――――――――――――――――◆◆

こんにちは。協会けんぽ滋賀支部です。

今年も協会けんぽを身近に感じていただけるよう、健康保険等に関する情報などをわかりやすくお届けしていきます。

本年もよろしくお願いします。

◇◆◆ 目次 ◆◆◇―――――――――――
 
【1】 健康情報 1 ~旨みや風味を味わって、塩分カット~
 
【2】 健康情報 2 ~便秘と食事~

【3】 季節の健康レシピ ~鱈のホイル焼き~
     
◆―――――――――――――――――――◆

【1】健康情報 1

●旨みや風味を味わって 塩分カット
 
塩分を摂り過ぎると、体内の塩分濃度を一定に保とうとして血液中に水分をとり込み、血液量を増やします。すると心臓はより多くの血液を送り出すことになり、血管壁にかかる圧力が上昇し、血圧が高くなってしまいます。血圧が高くなると脳梗塞や心筋梗塞の原因となる動脈硬化のリスクも高めてしまいます。

 ○ 塩分摂取量のめやす

           男性        女性
      ――――――――――――――――――  
          8g未満      7g未満
           ――――――――――――――――――
       高血圧の方は、6g未満(男女とも) 
           ――――――――――――――――――

減塩には普段食べているものにもご注意ください。

ハムやベーコン、ちくわ、かまぼこなどの加工食品は塩分が多く含まれています。また、お菓子などの甘いものでも油断は禁物です。見過ごしがちなので、好んで食べているものなどは栄養成分表示の塩分相当量やナトリウム量を確認して、量や回数を減らすようにしましょう。
   

詳しくはこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h30/310101001

◆――――――――――――――――――◆

【2】健康情報 2

●便秘と食事

便秘を引き起こす要因には、「不規則な食事・生活」、「ストレス」等様々な要因を挙げられますが、予防や治療には食生活をはじめとする生活習慣の見直しを第一に行うことが重要です。

また、薬物の安易な使用は避けてください。

規則正しい日常生活、食事、排便、適度な運動を心がけるとともに、栄養・食生活の面からは、以下のポイントについてできるところからやってみてください。

1.食物繊維を多く含む食品を積極的に食べましょう。(たけのこ、緑黄色野菜、ごぼう等)

 便量を増大させ、排便リズムを回復させます。

2.冷水・冷牛乳を適切にとって、胃・大腸の反射を促しましょう。
 
 特に起床後の摂取がおすすめです。

3.適度に脂質を取りましょう。

4.適度の香辛料やアルコール・酸味類・エキス分(肉・魚のうま味分)は排便を促します。

5.糖分の多い食品は、腸管内で醗酵しやすく大腸運動を高めます。(はちみつ、水あめ)

6.食事量の確保も大切です。特に高齢者の方は、食事量の過小が便秘の原因となっていることがあります。

これらのポイントを気をつけるとともに、水分を十分に補給しましょう。

                     (出展:厚生労働省 e-ヘルスネット)

詳しくはこちらから▼
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/infomation/food/e-02-010.html

◆――――――――――――――――――◆

【3】季節の健康レシピ 

●鱈のホイル焼き

鱈といろいろな野菜を、バターと一緒にホイルで蒸し焼きにすることで、旨み成分がホイルの中に閉じ込められます。このスープを一緒に食べることで、調味料に頼ることなくおいしく食べられます。是非お試しください。

 
材料・作り方はこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h30/310101002

◆――――――――――――――――――◆

※サテライト窓口の閉鎖について

協会けんぽ滋賀支部では、申請の郵送化による協会けんぽ相談窓口の利用率の低下から、草津年金事務所内に設置している協会けんぽ出張相談窓口を平成31年1月31日をもって終了します。

(すべてのお手続きは郵送で行うことができます。)

詳しくはこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/shibu/shiga/cat080/20180815

◆――――――――――――――――――◆

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

――――――――――――――――――

発 行 元:全国健康保険協会(協会けんぽ)滋賀支部
住   所:大津市梅林1-3-10 滋賀ビル
電話番号:077-522-1099(代表)

協会けんぽ滋賀支部のホームページ
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/

配信されたメールマガジンのメールアドレスへは返信での
ご意見・ご要望等はお受けできませんのでご了承ください。

―――――――――――――――――

メールマガジン登録ページ・バックナンバーはこちらから▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/cat130/

―――――――――――――――――