ページ上部です

びわメール♪<第82号>(H30.12発行)

◆◆―――――――――――――――――◆◆

季節の健康情報をお届け!!

びわメール♪ <第82号>

《協会けんぽ滋賀支部 メールマガジン》

◆◆―――――――――――――――――◆◆

こんにちは。協会けんぽ滋賀支部です。

今年も残りわずかとなりました。例年と比べて暖かい日が続いていますが、これから急激に冷え込んでくるとのことです。

寒暖差が大きくなりますので、体調を崩さないようにお気を付けください。

◇◆◆ 目次 ◆◆◇―――――――――――
 
【1】 健康情報 1 ~年末年始、アルコールはほどほどに~
 
【2】 健康情報 2 ~歯を大切に~

【3】 季節の健康レシピ ~お手軽ローストチキン~
     
◆―――――――――――――――――――◆

【1】健康情報 1

●年末年始、アルコールはほどほどに
 
体の中でアルコールによる影響を最も受けやすいのは肝臓です。肝臓は、アルコールを分解したり、余ったエネルギーを中性脂肪として蓄えたりする働きがあります。

しかし、アルコールのとり過ぎによって、摂取したエネルギーが消費するエネルギーを上回ると、余ったエネルギーは肝臓に中性脂肪となってたまり脂肪肝を招きます。

脂肪肝の初期は自覚症状があまりなく、そのまま飲酒を続けるとアルコール性肝炎、さらに症状が進むと肝硬変になります。

「お酒は百薬の長」といわれる一方で依存性のある嗜好品でもあります。節度のある飲酒習慣を身に着けて正しく付き合いましょう。

 ○節度のある飲酒習慣
 
  ・適量を守り、休肝日をつくりましょう!
  
    適量:ビール中ビン1本、日本酒1合、チューハイ(7%)350mL缶1本
      休肝日:週に2日 

  ・体にやさしい飲酒を心がけましょう   
 
    食事といっしょに適量を楽しむことが一番です。また度数の高いお酒は
        水割りにするなど薄めて飲みましょう。
  
    また、いろいろな種類のお酒を飲むと、味が変わることで、飲むお酒の
    量が増えてしまう傾向があるのでご注意ください。  

詳しくはこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h30/301201001

◆――――――――――――――――――◆

【2】健康情報 2

●歯を大切に

今や人生は80年の時代、歯は大切に扱えば一生使えます。成人の歯は28本~32本ありますが、60歳、70歳で急に歯がなくなります(平均20本未満)。

20本の健康な歯が残っていれば、ほとんど不自由なく食べることが出来ます。そこで、「80歳で20本の歯を残そう」というのが「8020運動」で、その成果は徐々に上がってきました。

 表 20本以上の歯を有する者の割合の年次推移
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 年齢階級(歳) 昭和62年  平成5年  平成11年  平成17年  平成23年  平成28年
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   75~79     9.4%   10.0%   17.5%      27.1%      47.6%      56.1%
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   80~84     7.0%     11.7%    13.0%      13.0%      28.9%      44.2%
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    85~     7.0%      5.6%     3.0%       3.0%      17.0%      25.7%
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――        
                   (厚生労働省「平成28年歯科疾患実態調査」)

健康な歯を残すには虫歯の予防や歯周病の予防が大事です。歯周病は歯の生活習慣病です。歯周病が進行すると歯がぐらつき、やがて歯の骨が壊され歯が抜け落ちます。歯周病の原因は歯垢で、歯垢を取り除くことが予防の第一歩です。

 ○歯周病(歯槽膿漏)を自分で見つけるチェックポイント
   (自覚症状があったら、歯の検診を受けましょう)
  
  ・歯垢や歯石がたまっている。
  ・歯ブラシに血がつく。
  ・歯ぐきが腫れたり歯ぐきの色がかわっている。
  ・朝起きた時に口がネバネバする。口の中がなんとなく不快だ。
  ・他人に口が臭いと言われたり、口臭に気づくことがある。
  ・からだの調子が悪いとき、歯ぐきが腫れたり歯が浮いたりする。
  ・歯がぐらぐらして固いものが噛みにくい。
  ・歯ぐきが下がって歯が長くなっている。
  ・歯の間にものが挟まるようになった。
  ・歯ぐきを押すと膿が出る。  

◆――――――――――――――――――◆

【3】季節の健康レシピ 

●お手軽ローストチキン

鶏肉に多く含まれるナイアシンはアルコール分解に必須なものです。鶏肉をあらかじめ熱めのお湯で湯せんすることにより肉の臭みが抜け、ソフトな食感となり程よい塩味もつくのでフライパンで焼くだけで”オーブンで焼いたような味のローストチキン”を作ることができます。是非お試しください。

 
材料・作り方はこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h30/301201002

◆――――――――――――――――――◆

※サテライト窓口の閉鎖について

協会けんぽ滋賀支部では、申請の郵送化による協会けんぽ相談窓口の利用率の低下から、草津年金事務所内に設置している協会けんぽ出張相談窓口を平成31年1月31日をもって終了します。

(すべてのお手続きは郵送で行うことができます。)

詳しくはこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/shibu/shiga/cat080/20180815

◆――――――――――――――――――◆

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

――――――――――――――――――

発 行 元:全国健康保険協会(協会けんぽ)滋賀支部
住   所:大津市梅林1-3-10 滋賀ビル
電話番号:077-522-1099(代表)

協会けんぽ滋賀支部のホームページ
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/

配信されたメールマガジンのメールアドレスへは返信での
ご意見・ご要望等はお受けできませんのでご了承ください。

―――――――――――――――――

メールマガジン登録ページ・バックナンバーはこちらから▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/cat130/

―――――――――――――――――