ページ上部です

特定保健指導のご案内 ≪ 被保険者(ご本人)≫

健診を受けた後は、特定保健指導を利用しましょう

生活習慣病予防健診や事業者健診の結果で、メタボリックシンドロームのリスクがあることが分かった方に、保健師・管理栄養士が生活習慣を見直すためのサポートをします。

 

◆健診後の保健指導を継続して受けた方は、受けていない方に比べ、生活習慣の改善が見られるほか、 5年後に医療が必要となる割合が大幅に減少している分析結果が出ました。血圧、脂質、代謝(血糖・尿糖)、肝機能について、保健指導の回数が多いほど医療の必要な方の割合が減少し、効果が高まっていることがわかりました。

ぜひ、保健指導を利用し、生活習慣の改善にお役立てください。

  • 協会けんぽの保健師・管理栄養士が職場にお伺いし、無料で保健指導を実施します。
  • 保健指導を希望される場合は、当支部保健グループへご連絡ください。

 

◆協会けんぽ沖縄支部では、加入者(ご本人)様の健診受診後の特定保健指導を一部の健診実施機関等に外部委託しています。該当健診実施機関で健診を受診された際や、後日、特定保健指導のご案内があった場合はぜひご利用ください。(WEBによる初回面談も実施しております。)

 

特定保健指導における血液検査等検査(フォローアップ検査)について

平成28年4月より、特定保健指導の初回面接から3ヵ月を経過した方に対し、フォローアップ検査を実施しております。生活改善の取り組みの成果を確認するためにも、ぜひご利用ください。

 

<お問い合わせ先>

全国健康保険協会(協会けんぽ)沖縄支部

保健グループ ☎098-951-2011