ページ上部です

健診後の要治療者への医療機関受診勧奨事業参加機関の募集について

  

要治療者への受診勧奨に関する業務委託について

1  委託業務の概要

(1)目的

生活習慣病予防健診の結果において、要治療・要精密検査の判定となり治療等が必要な者に対して、健診のひと月~ひと月半後に受診状況の確認のため電話による勧奨をする。

健診後、治療等が必要な者が、未治療とならないよう確実に受診へつなげることにより重症化予防と医療費適正化を図る。

 

 

(2)業務概要

① 健診結果から血圧または血糖検査において受診基準値に該当し、通院治療を受けてない者に対し、健診のひと月~ひと月半後に受診状況確認のため電話勧奨をする。

② 事業に先立って、各機関における昨年度の対象者リストを提供する。

③ 電話勧奨を主とするため昨年度の健診結果や当支部提供の対象者リストから 該当者を選定しておき、健診申込時や健診当日等に連絡先を確認しておく。

手順

ア)健診結果から対象者を選定し結果通知に受診勧奨チラシを封入する。(別途依頼)

イ)健診のひと月~ひと月半後に対象者へ電話連絡し、受診状況を確認し、未治療者には医療機関への受診を促す。委託費用は、勧奨1名1,000円(消費税抜)とする。

ウ)当支部にて勧奨報告書に基づき、勧奨の3月後に治療受診の状況を確認し、受診が確認できた場合、1名につき1,000円(消費税抜)を追加で支払う。

 

 

(3)勧奨対象者

生活習慣病予防健診の結果において、下記の基準値以上で通院治療を受けてない者とする。 ※治療・服薬者除く

収縮期血圧

拡張期血圧

空腹時血糖

(随時3.5h以上含む)

HbA1c

180mmHg以上

110mmHg以上

160mg/dl以上

8.4%以上

 

 

2  実施時期

契約締結日から2020年3月31日とする。(次年度以降、自動更新あり。)

 

 

 

3 報告・請求方法

受託者は、原則1月ごとに請求書を作成し提出する。

月末までに受診勧奨を実施し、電話確認・勧奨を実施した者の人数に1,000円(消費税抜)を乗じた金額を別紙1にて請求する。請求時には、別紙2の報告書を添付する。

また、勧奨3月後以内に受診が確認できた人数を支部から毎月報告するため、別紙3にて請求する。(別紙1~別紙3様式については以下6仕様書を参照のこと。)

 

 

 

4 担当部署(連絡先)

全国健康保険協会岡山支部 保健グループ 池尻

〒700-8506 岡山県岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル8階

電話:086-803-5784

 

5 申込用紙

こちら

 

6 仕様書 

こちら