ページ上部です

「健康経営」宣言事業

~会社の未来は従業員の健康づくりから~
「健康経営」宣言事業
「健康経営をはじめませんか!?

「健康経営」とは?
従業員の健康を会社の財産ととらえ、会社の成長のために、従業員の健康づくりに会社が積極的に取り組むことをいいます。

長崎県協会けんぽ長崎支部では、長崎県の皆さまにいきいきと健康に働いていただくために、平成28年4月から、事業所様に「健康経営」に取り組んでいただく「健康経営」宣言事業を開始いたしました。

「健康経営」宣言事業に関するパンフレットはこちら

 

【「健康経営」宣言事業の流れ】

 
STEP1. 「健康経営」宣言事業への参加をお申込みいただきます。

  「登録票」に必要事項をご記入いただき、郵送またはFAXにて協会けんぽ 長崎支部にお申込み

  ください。

  「登録票」はこちら

  申込締切:平成31年9月30日(月曜日)

 

STEP2. 「5つの取り組み」に取り組んでいただきます。

  宣言された事業所様に取り組んでいただく「5つの取り組み」はこちら

 

STEP3. 1年後、「取り組み評価シート」をご提出いただきます。

  「5つの取り組み」への取り組み内容を、簡単なアンケート方式でご報告いただきます。

  「取り組み評価シート」はこちら

 

STEP4. 「認定書」を交付(送付)します。

  取り組み内容が優秀な事業所様には、長崎県知事と全国健康保険協会長崎支部長の連名で、

  「認定書」を交付(送付)いたします。 

  また、プレスリリースを予定しておりますので、健康経営の推進事業所として、企業イメージの

  向上につながります。

 

 

◇「健康経営」宣言事業の概要(流れ)はこちら

 

◇平成30年10月1日現在(累計)で、267の事業所様に「健康経営」宣言をしていただいています。

 「健康経営」宣言された事業所様の一覧はこちら

 

「健康経営推進企業」として認定

平成29年度までに「健康経営」宣言された130社のうち、平成30年度は認定要件を満たした26の事業所様が新たに「健康経営推進企業」に認定されました。

平成30年度認定証交付式の様子はこちら

「健康経営推進企業」に認定された事業所様の一覧はこちら

 

健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)に認定されました(日本健康会議 認定)

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等を顕彰する制度です。協会けんぽ長崎支部から23事業所様が優良法人に認定されました。

健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)に認定された事業所様の一覧はこちら

制度の詳細については経済産業省のホームページをご覧ください

 

 

【お問い合わせ先】
〒850-8537
長崎市大黒町9-22 大久保大黒町ビル本館8階
全国健康保険協会長崎支部 企画総務グループ
TEL:095-829-6001 FAX:095-829-6010