ページ上部です

第87号(平成31年4月8日発行)

皆さんこんにちは!
協会けんぽ宮崎支部です。
新年度が始まりましたが、”よんでん”も一部リニューアル!!
新コーナー「カラダ改善エクササイズ」「アタマの体操クイズ」をスタートします!
健康に役立つ情報をよりお届けしていきます。
これからも協会けんぽ宮崎支部のメールマガジン
”よんでん”をよろしくお願いします。

『第87号目次』
【1】医療費を全額お支払された時の払い戻し方法
【2】傷病手当金・出産手当金の支給額について
【3】延岡・都城年金事務所内の「協会けんぽ窓口」を閉鎖します
 以下 新コーナー「よんでんプラス」
 ①「カラダ改善エクササイズ」
 ②「アタマの体操クイズ」



【1】医療費を全額お支払された時の払い戻し方法

4月は就職などにより、新しく健康保険に加入される方が多い時期ですが、
保険証がお手元に届く前に医療機関で受診した場合は、いったん医療費を
全額自己負担していただく必要があります。
その後、協会けんぽに「療養費(立替払)」の申請をしていただくことで、
お支払された医療費から自己負担額「2~3割」を差し引いた金額の払い戻しを
受けることができます。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3110/r137



【2】傷病手当金・出産手当金の支給額について

傷病手当金・出産手当金の支給額につきまして、支給開始日以前の加入期間が
12ヵ月に満たない方の支給額は、次のいずれか低い額を使用して計算します。

ア 支給開始日の属する月以前の直近の継続した各月の標準報酬月額の平均額
イ 標準報酬月額の平均額
・28万円:支給開始日が平成31年3月31日までの方
・30万円:支給開始日が平成31年4月1日以降の方

標準報酬月額についてはこちらをご覧ください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3165/1962-231


【3】延岡・都城年金事務所内の「協会けんぽ窓口」を閉鎖します

先月号でもお知らせしましたが、延岡・都城年金事務所内に設置されている
「協会けんぽ窓口」につきまして、平成31年4月26日をもって閉鎖することといたしました。
ご利用の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、「協会けんぽ窓口」を閉鎖した後の年金事務所では、協会けんぽ関係のご相談や
申請書などをお預かりすることが一切できません。
申請書の提出は郵送でお願いいたします。
各種申請書は協会けんぽのホームページから印刷していただくことができます。
または、協会けんぽ宮崎支部にてお電話で承ります。

※閉鎖となるのは年金事務所内の「協会けんぽ窓口」です。年金事務所の窓口ではありません。


★新コーナー
「よんでんプラス」

ここからは今月号からの新コーナー「よんでんプラス」。
私、メルマガ担当の太郎と一緒にカラダとアタマのエクササイズをしていきましょう!

①「カラダ改善エクササイズ」
『いいことだらけの鼻呼吸』

〈太郎〉
「ハックションッ!あれ、また風邪ひいちゃったかなぁ。ひどい鼻づまりだ・・・」

《謎の男》
「突然ですが、どこで息してますか?」

〈太郎〉
「えっ?どこでって、口と鼻に決まってるじゃないですか。って、あなたは?」

《謎の男》
「口と鼻?本当にですか?それ、改善した方がいいですよ」

〈太郎〉
「改善?口と鼻以外のどこで息をしろと?ていうか、あなたは!?」

《謎の男》
「おっと、申し遅れました。私はミスターS。
パーソナルトレーニングやボディケア、姿勢改善教室などを行っています」

〈太郎〉
「そのミスターSがなぜここに?」

《ミスターS》
「メルマガ読者のみなさんに、健康に役立つエクササイズをお伝えしたいと思いましてね。
おっ、いけない。文字数に限りがあるので本題に。『鼻で息しましょう!』」

〈太郎〉
「鼻だけ?口は使わずに?」

《ミスターS》
「そう、鼻だけ。人間の呼吸は通常鼻呼吸なのでそれが自然なんです。でも、気づかないうちに
口呼吸になっている人が多いんです。口で呼吸をしていると、次のようなデメリットがあると
いわれています」

〇細菌等が体内に侵入するリスクが高まる
〇冷たく乾いた空気が肺に送られるので、肺の負担が大きい

〈太郎〉
「ハッ、ハッ、ハックション!もしかして、私がしょっちゅう風邪をひくのは、知らないうちに
口呼吸をしているから?」

《ミスターS》
「その可能性は大いにありますね。鼻で呼吸することで、風邪の予防以外にもさまざまなメリットが
あるんですよ」

【鼻呼吸になることで期待できること】

〇自律神経の機能改善
〇ホルモンバランスの改善
〇痛みの改善
〇目の疲労の改善
〇睡眠の質の改善
〇疲労回復
〇集中力の向上
〇学習能力の向上

〈太郎〉
「す、すごい!今すぐ鼻呼吸したいですっ!!」

《ミスターS》
「ハッ、ハッ、ハッ!それではエクササイズといきましょう!このエクササイズは
鼻詰まりの改善にも効果があるんですよ」

Let'sエクササイズ

1:指で鼻をつまみ、口を閉じて息を止める
2:これ以上息を止めておけないと思うまで、その場でゆっくり足踏みをする
(※椅子に座った状態でもOK)
3:これ以上息を止めていられなくなったら、口を閉じたまま鼻をつまんでいる指を離し、ゆっくりと
鼻から息を吸って吐く

《ミスターS》
「鼻詰まりが完全になくならない場合は、鼻が通るまでゆっくりと鼻呼吸を繰り返してください」

〈太郎〉
「鼻が!鼻が通った、ミスターS!!さっきまであんなにつらかったのに」

《ミスターS》
「このエクササイズを寝る前などに1日1回、1週間も続ければ自然と鼻呼吸になっていくでしょう。
来月のメルマガで、鼻呼吸になったみなさんに会えるのを楽しみにしていますよ」

■取材協力/姿勢調整スタジオAdjust(宮崎市)


②「アタマの体操クイズ」

〈太郎〉
「あれーっ、この前買った本「健康の鬼」、どこに置いたっけ・・・。
最近、物忘れがひどくて困るなぁ」

《謎の高校生たち》
「物忘れにはアタマの体操ですよ太郎さん」

〈太郎〉
「君たちは!?」

《謎の高校生たち》
「よくぞ聞いてくださいました。私たちは、『宮崎第一高校クイズ研究部』です」

〈太郎〉
「第一高校のクイズ研究部?MRTの高校生クイズバトルで優勝するなどの経歴を誇る、あのっ!?」

《クイズ研究部》
「フッ、フッ、フッ、よくご存じですね。私たちクイズ研究部は日々クイズの
研究に取り組んでいるんですよ。では、さっそく問題といきましょう」

〈太郎〉
「何と急な展開」

[第1問] 
□に入るのは?
 
   寸
   ↓
玉→□←古
   ↑
   大

〈太郎〉
「玉子・・・。うーん、共通する漢字なんてある?」

《クイズ研究部》
「単語ができるなんて一言も言ってません。ちょっといじわるな問題ですよ」

[第2問] 
□には共通のアルファベットが入りますが、それは何?

N □ T □ T M □ H S T I I

《クイズ研究部》
「ヒント、誰でも1つはあてはまりますよ」

〈太郎〉
「ぜんぜんひらめかない。答えを・・・」

《クイズ研究部》
「だめです。しっかり考えてください。あっ、部活が始まるのでそろそろ行かないと」
(答えは一番下にあります)


■問題作成/宮崎第一高校クイズ研究部のみなさん


------------------------------------
■季節の健康情報&健康レシピ

季節の健康情報
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h31/310401001
季節の健康レシピ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h31/310401002
------------------------------------




------------------------------------
■保険証が使用できるのは退職日までです!

退職等で資格がなくなった保険証を使用するケースが後を絶ちません。
無資格受診と判明した場合は、退職された方へ医療費の返還を求めています。
繰り返し催告を行っても返還いただけない場合には、裁判所への支払督促申立てや、
少額訴訟等の法的手続きを経て強制執行による回収を行っております。

------------------------------------

発行 全国健康保険協会(協会けんぽ)宮崎支部
   〒880-8546 宮崎市橘通東1-7-4 第一宮銀ビル5階
電話 0985-35-5364
         
協会けんぽホームページ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/

宮崎支部ホームページ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/miyazaki/

クイズ答え→

[第一問]
「全部入る」
まわりの漢字を□の中に入れると・・・。国。団。因。固。

[第二問]
「U」
左から順に、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支。
このうち、丑、卯、午をローマ字表記したときの頭文字。