ページ上部です

定期健康診断結果のデータ提供のお願い

 平成20年度から協会けんぽなどの医療保険者に対して、40歳以上の加入者を対象

とした特定健康診査及び特定保健指導の実施が義務付けられました。

 そのため、協会けんぽでは、加入者の皆さまの健康をサポート(特定保健指導)

するため、定期健康診断結果データの提供をお願いしています。

 なお、事業主の皆さまには、法令上、定期健康診断結果データを提供する義務

がありますので、ご協力のほどよろしくお願いします。  

 

データ提供は個人情報保護の観点から問題では?

労働安全衛生法に基づく定期健康診断の結果データの提供は、「高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第27条」に規定されており、法令に基づく事業者の義務です。そのため、「個人情報の保護に関する法律」において制限されるものでないことが明確にされていますので、事業主様が責任を問われることはありません。

 

データ提供することによる事業所のメリットは?

保健師による無料の健康相談「特定保健指導」が利用できます。詳しくは、こちらをご覧ください。  

データ提供の方法は?

次の3通りの提供方法があります。

提供方法①:受診された医療機関等※より協会けんぽへ提供

健診結果の提供にかかる同意書」を協会けんぽへ提出すると、協会けんぽが直接医療機関等とデータのやり取りをします。

 

※直接データのやり取りができるのは、次の26医療機関です。(平成31年度)

1.宮崎県健康づくり協会

14.共立病院

2.日本健康倶楽部宮崎支部

15.黒木病院

3.宮崎市郡医師会成人病検診センター

16.和田病院

4.宮崎江南病院

17.日南市立中部病院

5.宮崎生協病院

18.小玉共立外科    

6.藤元中央病院付属総合健診センター

19.串間市民病院

7.金丸脳神経外科病院脳卒中予防センター

20.けいめい記念病院

8.古賀駅前クリニック古賀健診センター 21.海老原病院
9.迫田病院 22.済生会 日向病院
10.近間病院 23.都農町国民健康保険病院
11.藤元総合病院付属総合健診センター 24.川南病院
12.福岡労働衛生研究所

25. 五ヶ瀬町国民健康保険病院

13.船員保険福岡保健管理センター

26. 市民の森病院

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

提供方法②:事業所様でデータを作成し協会けんぽへ提供

1.協会けんぽホームページ「定期健康診断記録の提供について」をクリックします。

2.「事業者健診結果データチェックツール」をダウンロードします。

3.健診結果を入力後にCD-Rに記録して(CSV形式)、協会けんぽへご提供いただきます。

 

 

提供方法③:健診結果通知書のコピーを紙媒体で提供

「健康診断結果通知表」をコピーし、協会けんぽへご提供いただきます。

※ご提供いただいた「健康診断結果通知表のコピー」については、データ化した後に協会けんぽが責任を持って処分いたします。

 

これまでも、そして、これからも。

協会けんぽは、健康づくりを通して元気な職場づくりを応援していきます。

お問い合わせ先

協会けんぽ宮崎支部 保健グループ

☎0985-35-5384(直通)