ページ上部です

高額医療費貸付制度

高額療養費の払い戻しを受けるには、診療月から3か月以上後になるため、当面の医療費の支払いに充てる資金として、無利子で「高額療養費支給見込額の8割相当額」の貸付を行う「高額医療費貸付制度」が設けられております。

 

1. 申込方法

 下記の(1)~(4)の書類をご記入のうえ、協会けんぽにご提出ください。提出はすべて郵送でおこなえます。

用紙につきましてはダウンロードしていただくか、協会けんぽまでお電話いただければ、送付させていただきます。

 提出書類名  ダウンロード
 (1)高額医療費貸付金貸付申込書  用紙  記入の手引き
 (2)高額療養費支給申請書

 用紙 記入の手引き

 (3)高額医療費貸付金借用書  用紙

 

 (4)医療費請求書(医療機関にて発行)※詳細はお問い合わせください

 用紙

 

2.貸付金の支払

 受付後2週間から3週間程度で、貸付金(高額療養費支給見込額の8割)が指定の口座に振り込まれます。

 

3.差額の入金

 診療月から3か月後以降に高額療養費の支給金額が決定されます。高額療養費給付金が貸付金の返済に充てられ、残額が指定の口座に振り込まれます。決定された金額が貸付金よりも少なく、返済額に不足が生じた場合は、返納通知書が送付されますので、期日までに納付していただくこととなります。