ページ上部です

職場環境の改善に向けた協定

 協会けんぽ熊本支部は、熊本労働局と職場環境の改善に向けた協定を締結しました!

目的

 労働者の健康の確保及び快適な職場環境の形成の促進を図ることにより、労働者の脳血管疾患及び心疾患並びに精神疾患の予防を図り、労働災害の発生防止及び労働者の一層の健康増進を図ることを目的とする。

連携・協働事項

  • 労働者の健康増進に対する広報、周知・啓発に関すること
  • 健康診断、保健指導等の受診促進の取組みに関すること
  • 職場における労働者の健康づくり支援に関すること
  • その他目的を達成するために必要な事項に関すること など

効果

  • 各々が実施している特定健康診査・事業者健診の受診勧奨や要治療者への医療機関の受診勧奨、受動喫煙防止対策やメンタルヘルス対策などを協働で取り組むことで、効率的、かつ加入者によりわかりやすい情報提供を行うことができる

調印式

  • 日時:平成27年4月22日(水曜日) 午前10時00分から10時30分
  • 場所:熊本地方合同庁舎A棟10階 熊本労働局会議室
  • 出席者
    • 厚生労働省熊本労働局長  一瀬 壽幸
    • 全国健康保険協会熊本支部 支部長  斉藤 和則

写真

調印式の様子

協定書

協定書

挨拶要旨 

熊本労働局長

熊本労働局長挨拶要旨

全国健康保険協会熊本支部長

全国健康保険協会熊本支部長挨拶要旨