ページ上部です

歯及び口腔の健康づくりを目指した相互連携に関する覚書

 協会けんぽ熊本支部と一般社団法人熊本県歯科医師会は、歯及び口腔の健康づくりを目指した相互連携に関する覚書を締結しました!

目的

 相互に連携及び協力し、歯及び口腔の健康づくりから全身の健康の保持推進を目指すことにより、全国健康保険協会の加入者引いては県民の健康増進、健康寿命の延伸を実現することを目的とする。

連携・協力事項

  • 歯及び口腔の健康づくりに関すること
  • 歯科健診の推進及び未治療者への受診勧奨に関すること
  • かかりつけ歯科医の推進に関すること
  • その他目的を達成するために必要な事項に関すること など

効果

 協会けんぽ熊本支部が今年度から展開する元気な職場づくり支援事業「職場でスモールチェンジ」の中で歯科医師会が推進する「生活習慣病歯援プログラム」を実施する。

調印式

  • 日時:平成26年7月31日(木曜日)
  • 場所:熊本県歯科医師会館
  • 出席者
    • 一般社団法人熊本県歯科医師会 会長  浦田 健二 
    • 全国健康保険協会熊本支部 支部長  斉藤 和則

写真

調印式の風景

覚書

歯及び口腔の健康づくりを目指した相互連携に関する覚書

挨拶要旨 

 

一般社団法人熊本県歯科医師会 会長

一般社団法人熊本県歯科医師会 会長挨拶要旨

全国健康保険協会熊本支部長

全国健康保険協会熊本支部長挨拶要旨