ページ上部です

「岩手県がん検診受診率向上プロジェクト協定」を締結しました

 協会けんぽ岩手支部では、岩手県・株式会社IBC岩手放送・第一生命保険株式会社との間で、平成27年2月13日(金)に、「岩手県がん検診受診率向上プロジェクト協定」を締結しました。
 このプロジェクトは、がん検診受診率向上のため、岩手県が平成21年以降に株式会社岩手銀行・東京海上日動火災保険株式会社・アフラックとの間で協定を締結していたもので、今回新たに協会けんぽ岩手支部を含め3者が加わりました。
 今後、協会けんぽ岩手支部、岩手県、本プロジェクト協定締結団体の皆さまと相互に連携・協力を行い、岩手県民のがん検診受診率向上に向けた取組みを進めてまいります。

協定書

リーフレット

 

 

協定の目的

    岩手県及び協会けんぽ岩手支部等の協定締結団体が、「がん検診の受診率の向上」に向けた取組みを協働で進めることにより、がんの早期発見・早期治療を推進し、もって岩手県民の健康増進を図ること。

 

連携事項

    1.本プロジェクトで作成した普及啓発パンフレット等の共同配付

    2.市町村が作成したがん検診普及啓発パンフレット等の共同配付

    3.本プロジェクトで共同して取り組めるがん検診受診率の向上対策事業

 

覚書の締結式

    1.開催日時    平成27年2月13日(金)    9:40~

    2.開催場所    岩手県庁

 

 
 (写真左より)
松本 光一(協会けんぽ岩手支部長)
鎌田 英樹(株式会社IBC岩手放送代表取締役社長)
達増 拓也 岩手県知事
平田 則彦 第一生命保険株式会社盛岡支社長