ページ上部です

健診結果の提供をお願いします!(労働安全衛生法に基づく「定期健康診断」を受けられた事業所さまへ)

  協会けんぽでは、平成20年度より40歳から74歳までの方を対象

としたメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した

特定保健指導(健診後の健康相談)を推進し、脳卒中や心筋梗塞、

糖尿病などの病気の予防及び医療費の抑制につなげていきたいと

考えております。                                         

 

 

 

無料で受けられます!

 協会けんぽが行う特定保健指導(健診後の健康相談)は、労働安全衛生法に基づく「定期健康診断」を受けた方も健診結果をご提供いただくことで ≪無料≫ で受けることができます。(※協会けんぽでは「定期健康診断」を受けられた方の健診結果を把握できないため、みなさまからの提供をお願いしております)

 従業員の方の健康増進のためにもぜひ受けましょう!

  

健康診断結果を提供するにはどうしたらよいの?

 提供方法は2つあります。

<方法1>健診を受けた医療機関等を通じて提供していただく。

  データ提供に関する同意書を協会けんぽへて提出してください。
  協会けんぽより健診機関へデータ提供を依頼します。

   ※同意書は、こちらから印刷してください。

   詳しくは、協会けんぽ(Tel  076-264-7204) までお問い合わせください。

 

<方法2>事業主さまより、所定のデータ形式にて直接提供していただく。

  詳しくは、こちらをご覧ください。 

 

 

【事業者健診データを提供し、特定保健指導を受けるまでの流れ】

  1. 定期健康診断結果データの作成(電子媒体化)及び提供<医療機関または事業主>
        ↓
  2. 特定保健指導(健診後の健康相談)の対象者の選定
        ↓
  3. 特定保健指導(健診度の健康相談)の実施 ≪ 無料 ≫
        ↓
  4. 脳卒中、心筋梗塞、糖尿病など病気の予防
        ↓
  5. 医療費の抑制
        ↓
  6. 保険料上昇の抑制

 

健診結果ご提供に係る個人情報の取り扱いについて

 「高齢者の医療の確保に関する法律」により、健診結果の提供が認められていますので、事業主様が従業員の方の健診結果を提供することについて、法的に責任を問われることはありません。

 ご提供いただいた健診結果については、全国健康保険協会個人情報管理規程等に基づき、厳重に取扱いいたします。

 

 「高齢者の医療の確保に関する法律」(抜粋)

(第27条)

2 保険者は、加入者を使用している事業者等又は使用していた事業者等に対し、厚生労働省令で定めるところにより、労働安全衛生法その他の法令に基づき当該事業者等が保存している当該加入者に係る健康診断に関する記録の写しを提供するよう求めることができる。

3 前二項の規定により、特定健康診査若しくは特定保健指導に関する記録又は健康診断に関する記録の写しの提供を求められた他の保険者又は事業者等は、厚生労働省令で定めるところにより、当該記録の写しを提供しなければならない。

 

                  <事業者健診の健診結果の提供に関するお問い合わせ>

                  〒920-8767

                  金沢市南町4-55 WAKITA金沢ビル9階

                  全国健康保険協会石川支部 保健グループ

                  Tel    076-264-7204