ページ上部です

メールマガジン第81号(30.8.5)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 協会けんぽ 北海道支部 メールマガジン 第81号  平成30年8月5日発行
                
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

協会けんぽ北海道支部メールマガジンです。
ご登録いただいている皆さまへ、健康保険や日々の生活にお役立ていただける情報をお届けいたします!

[TOPICS]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1◆北海道支部からのお知らせ
【1】「健康づくり講演会」を開催いたします ~札幌・函館~
【2】平成29年度協会けんぽの決算(医療分)について
【3】被扶養者状況リスト及びマイナンバー確認リストの提出期限は8月17日です!
【4】〈ご家族さま向け健診〉「無料の集団健診」を実施いたします 
【5】協会けんぽ出張相談窓口の一部閉鎖について

◆2◆健康保険の豆知識
【1】70歳以上75歳未満の方の自己負担限度額が変わります

◆3◆健康サポート情報
【1】始めよう!ヘルシーライフ
【2】「道民公開講座」が開催されます(8月18日:札幌パークホテル)
【3】季節の健康情報・健康レシピ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1◆北海道支部からのお知らせ

【1】「健康づくり講演会」を開催いたします ~札幌・函館~
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽ北海道支部では、加入者の皆さまに「健康づくり」について関心を高めていただくため、毎年10月・11月を健康増進月間と定め、様々な健康づくりの取り組みを行っています。
 今年の講演会のテーマは「睡眠とメンタルヘルス」です。近年、「睡眠で休養が十分に取れていない」と自覚する方は5人に1人、40歳代で3人に1人といわれております。
 講演では、専門医師の立場から、「睡眠とメンタルヘルスの関係性」について、また、北海道産業保健総合支援センターの講師から「メンタルヘルス」についてわかりやすくお話しいただくこととなっております。
 参加料は無料となっております。どなたさまでも、お気軽にご参加ください!

【札幌会場】《定員200名》
日時:平成30年10月11日(木曜日)
 開場/13:30 講演/14:00~16:00
会場:札幌市男女共同参画センター ホール3F(札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内)

★講演会プログラム
①「睡眠とメンタルヘルスの関係性」
 講師:特定医療法人社団慶愛会札幌花園病院長  松原 良次 氏
②「ストレスチェック制度を生かしたメンタルヘルス研修」
 講師:北海道産業保健総合支援センター 産業保健相談員  山村 弘美 氏

【函館会場】《定員100名》
日時:平成30年10月15日(月曜日)
 開場/13:30 講演/14:00~16:00
会場:函館市勤労者総合福祉センター(サン・リフレ函館)大会議室
 (函館市大森町2番14号)

★講演会プログラム
①「睡眠とメンタルヘルスの関係性」
 講師:北海道立精神保健福祉センター  岡崎 大介 氏
②「ストレスチェック制度を生かしたメンタルヘルス研修」
 講師:北海道産業保健総合支援センター 産業保健相談員  山村 弘美 氏

〔参加申込み方法〕
ホームページの「参加申し込み書」をダウンロードしていただきFAXにてお申し込みください。

◇健康づくり講演会(札幌・函館)を開催いたします
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat080/event_seminar/20180723


【2】平成29年度協会けんぽの決算(医療分)について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
〔平成29年度決算の概要〕

 平成29年度は収入が9兆9,485億円、支出が9兆4,998億円となり、収支差はプラス4,486億円となりました。
 収入は、前年度に比べ3,265億円の増加となりました。これは保険料を負担する被保険者の数が3.9%増加したこと、被保険者の賃金が0.6%増加したことが要因です。
 一方、支出は前年度に比べ3,765億円の増加となりました。支出の6割を占める保険給付費については、前年度から2,366億円増加していますが、これは加入者数が2.5%増加したことが主な要因です。 
 また、支出の4割を占める高齢者医療に係る拠出金等については、前年度から1,235億円増加しました。これは、高齢者医療費の伸びに加えて、近年、拠出金の伸びを抑制していたマイナス精算(拠出金等の概算納付分の戻り)の影響がなかったことが要因です。
 この結果、29年度の収支差は、前年度から500億円の減少となりました。

〔収支差がプラスということは、協会けんぽの財政が良くなったのでしょうか?〕

 29年度の決算における収支差はプラスですが、保険料収入等の収入の増加に対し、保険給付費や拠出金等の支出の増加が上回っており、収支差が前年度から500億円減少しています。このように保険給付費の増加のほか、拠出金等について、制度改正(※)により伸びが抑制されている29年度においても大幅に増加し、収支差は減少する傾向があることについて、十分留意が必要です。

※後期高齢者支援金計算における総報酬割の導入(これにより支援金負担(支出)が減少する)や退職者医療制度の新規適用の終了(これにより退職者給付拠出金負担(支出)が徐々に減少します)

◇平成29年度協会けんぽの決算について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/h30-7/300706001


【3】被扶養者状況リスト及びマイナンバー確認リストの提出期限は8月17日です! 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 6月13日より、順次事業所さまへ「被扶養者状況リスト」、「マイナンバー確認リスト」をお送りしておりますので、ご確認・ご記入いただきリストのご提出をお願いいたします。

 この確認は、保険料負担の軽減と、健康保険の事務の簡素化・効率化につながる大変重要な確認作業です。お忙しいところ誠に恐縮ですが、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
〈提出期限〉平成30年8月17日(金曜日)

◇事業主・加入者のみなさまへ「平成30年度被扶養者資格の再確認及びマイナンバーの確認について」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/20180331


【4】〈ご家族さま向け健診〉「無料の集団健診」を実施いたします
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、生活習慣病やその前兆である「メタボリックシンドローム」を早期に発見・改善するために被扶養者(ご家族)さまを対象とした健診(特定健康診査)を実施しております。
 多くの方に、健診をご自身の健康について考えるきっかけにしていただきたく、このたび無料の集団健診を実施することといたしました。通常の特定健診のほか、希望者には「無料で肌年齢測定、血管年齢測定」も受けられる特別なメニューとなっています。
 ぜひこの機会にお申し込みください。

〈対象者〉
・協会けんぽにご加入されている40歳~74歳の被扶養者(ご家族)さま
・平成30年4月以降に「特定健康診査」を受診されていない方

〈開催期間・場所〉
 平成30年8月~10月にかけて札幌市内(10区)、恵庭市、江別市、石狩市、北広島市、千歳市、函館市、北斗市、八雲町、江差町、小樽市、倶知安町、滝川市、岩見沢市、名寄市、富良野市、旭川市、留萌市、稚内市、紋別市、網走市、北見市、伊達市、登別市、室蘭市、苫小牧市、新ひだか町、音更町、帯広市、釧路市、根室市、中標津町にて開催いたします。

 健診の内容、開催期間・場所、お申し込み方法など詳細はホームページをご覧ください。

「特定健康診査」について
◇どんな健診があるの?
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/sb4010/r35

◇平成30年度【無料!特定健康診査】のご案内
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/shibu/hokkaido/cat040/hihuyousya/muryou


【5】協会けんぽ出張相談窓口の一部閉鎖について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 このたび、郵送による手続きの増加や、来訪者の減少などから、北見年金事務所内に設置している協会けんぽ出張相談窓口について、平成30年9月30日をもって閉鎖することといたしました。
 ご利用の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。
 全ての申請書は郵送で手続きができます。また、ご質問・ご相談はお電話で承ります。
  TEL:011-726-0352(代表)
  受付/平日8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始を除く)
 ※閉鎖となるのは北見年金事務所内の「協会けんぽの窓口」です。北見年金事務所の閉鎖ではありません。

◇出張相談窓口閉鎖のお知らせ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat080/20180302

◇申請書ダウンロード
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2◆健康保険の豆知識

【1】70歳以上75歳未満の方の自己負担限度額が変わります
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 高額療養費制度について、平成30年8月診療分から、70歳以上75歳未満の方(高齢受給者)の自己負担限度額が変わります。(70歳未満の方の自己負担限度額は従来通りです。)
 
〔平成30年8月診療分からの変更点〕

○現役並み所得者の所得区分が、標準報酬月額を基準に3つに細分化されます。
 ・現役並みⅢ(標準報酬月額83万円以上で高齢受給者証の負担割合が3割の方)
 ・現役並みⅡ(標準報酬月額53万~79万円で高齢受給者証の負担割合が3割の方)
 ・現役並みⅠ(標準報酬月額28万~50万円で高齢受給者証の負担割合が3割の方)
○現役並み所得者について外来自己負担額の上限がなくなります。
○一般所得者の外来(個人ごと)の自己負担限度額が18,000円に引き上げられます。
○現役並みⅡ・現役並みⅠの方は医療費が高額になる場合、限度額適用認定証の申請が必要となります。

 詳しい内容については、ホームページをご覧ください。

◇70歳以上の方の高額療養費の上限額が変わります(平成30年8月診療分から)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g3/cat320/sb3190/sbb3193/300725

◇医療費が高額になりそうなとき(限度額適用認定証)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151

◇高額な医療費を支払ったとき(高額療養費)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g3/cat310/sb3030
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3◆健康サポート情報

【1】始めよう!ヘルシーライフ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽ北海道支部は道民の健康寿命の延伸を目指して、北海道医師会・北海道歯科医師会・北海道薬剤師会と、相互に連携協力した取組みをすすめるため「北海道民の健康づくり推進に向けた包括的連携に関する協定」を締結しております。
 この協定に基づき、加入者の皆さまの健康づくりに役立つコラムをリレー連載にてお届けいたします。
 今月は北海道歯科医師会の先生による「8020運動」を掲載しております。
 ぜひご覧ください!

◇始めよう!ヘルシーライフ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat070/column/20180805


【2】「道民公開講座」が開催されます(8月18日:札幌パークホテル)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 一般社団法人北海道歯科医師会・公益財団法人北海道健康づくり財団・株式会社北海道新聞社共催の「お口の健康が支える健康長寿」をテーマとした道民公開講座が開催されます。
 歯・口の健康と食育の関係を通じ、歯・口腔の大切さと、楽しく生涯を送ることとの関係について、広く道民の皆さまや保健医療福祉に携わる方々に知っていただくことを目的に開催いたします。
 今年度は、元衆議院議員の杉村 太蔵氏と高橋 英登先生(東京都杉並区開業、井荻歯科医院院長)をお迎えし、ご講演いただきます。
 入場は無料となっております。
 多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

【日時】
 平成30年8月18日(土曜日) 11:00~13:00 〔開場10:30〕

【会場】
 札幌パークホテル 3階パークホール(札幌市中央区南10条西3丁目)

【プログラム】
 ○講演Ⅰ
  講師:杉村 太蔵 氏(元衆議院議員)
  演題:人生100年時代の歯の健康
 
 ○講演Ⅱ
  講師:高橋 英登 氏(東京都杉並区開業 井荻歯科医院 院長)
  演題:白い歯でハッピーライフ!!~最新歯科事情紹介~

◇参加お申し込み・詳細は、一般社団法人北海道歯科医師会ホームページをご覧ください。
https://www.hokkaido-shikaishikai.com/


【3】季節の健康情報・健康レシピ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽのホームページでは、季節ごとの健康情報と、その内容に関連する健康食材を利用したレシピを毎月掲載しております。
 皆さまの日常生活にぜひお役立てください!

◇8月の健康情報「夏バテしない生活習慣を!」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h30/300801001

◇8月の健康レシピ「ニラと鰹のおかずサラダ 」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h30/300801002


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンに表示されているURLについては、クリック数などを計測するためにhttp://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/ctest…」で始まるURLに変換のうえ配信しています。(クリック先は通常どおりのページです。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メール配信の解除または登録内容を変更されたいお客様は、大変お手数ですが、下記ページよりメールマガジン解除・変更手続きを行ってください。
■配信解除手続きはこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16530_uly_1/index.do
■登録内容変更手続きはこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16530_uly_2/index.do
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)北海道支部
■発行日:毎月5日(情報によっては5日以外にも随時配信いたします。)
■担当 :企画総務部 企画総務グループ
■住所 :〒060-8524 北海道札幌市北区北7条西4丁目3番地1 新北海道ビル4階
■電話番号
 ・健康保険給付、任意継続保険、健診などについて:011-726-0352(代表)
 ・メールマガジンについて:011-726-0354(企画総務グループダイヤルイン)
 ・受付時間 8:30-17:15(土日祝日、年末年始を除く)
■協会けんぽ北海道支部URL https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□すべての申請書の提出は郵送でお願いいたします!