ページ上部です

納付いただいた任意継続保険料の証明について

 任意継続健康保険の加入者さまに納付いただいた任意継続保険料は、年末調整や確定申告のときに「社会保険料控除」として所得控除の対象となります。
 次の内容を参考に金額をご確認のうえ、申告書にご記入ください。
 

納付金額の確認方法

保険料を口座振替で納付いただいている場合

 保険料納付証明書を12月中旬~下旬にご自宅へお送りいたします。

保険料を納付書で納付いただいている場合

 コンビニエンスストアや金融機関などで納付いただいた際の領収証で、納付金額をご確認ください。

 

任意継続保険料の納付証明書について

年末調整の場合

 新しいお勤め先などで年末調整を行う場合、任意継続保険料の金額が記載されている証明書類は必要ありません。(年末調整の書類に、その年の1月~12月の間に納付した任意継続保険料の合計を記入いただくことになります。)
 ※書類の詳しい記入方法などは、お勤め先のご担当者さまにご相談ください。

確定申告の場合

 税務署で確定申告を行う場合も領収書などの証明書類は必要ありません。
 ただし、確定申告の書類に記入した金額に誤りがないかどうかの確認のために提示を求められるケースがありますので、納付いただいた任意継続保険料の領収書は大切に保管いただきますようお願いいたします。
 ※確定申告の手続きなどについては、最寄りの税務署にお問い合わせください。

 

任意継続保険料の領収書をなくしてしまった場合

 領収書を再発行することはできませんので、納付いただいたことを証明する「納付証明書」を発行させていただくこととなります。

 「納付証明交付申請書」をプリントアウトいただき記入・押印のうえ当支部あてご提出願います。 

ご注意ください!!

 国民年金の保険料及び国民年金基金の掛金に係る社会保険料控除については「納付を証明する書類(控除証明書)など」が必要になります。