ページ上部です

平成31年度生活習慣病予防健診の自己負担額について

 加入者ご本人(被保険者)さまが対象の生活習慣病予防健診の自己負担(最高)額は次のとおりとなります。(※1)
 毎年、健診をご利用いただいてご自身の健康維持や健康増進などにぜひお役立てください!

名称 対象年齢 自己負担額
一般健診

35歳~74歳(75歳の誕生日前日まで)

最高 7,038
        (7,169

眼底検査(医師が必要と認めた場合のみ実施)

35歳~74歳(75歳の誕生日前日まで)

最高 78
          (79)  

子宮頚がん検診(単独検診)(※2) 20歳~38歳で偶数年齢の女性

最高 1,020
         (1,039) 

▼一般健診に追加して受診する健診(以下の健診は単独での受診はできません)

付加健診  40歳または50歳 

最高 4,714
          (4,802)  

乳がん検診(※3) 40歳~48歳で偶数年齢の女性

最高 1,655
          (1,686)  

50歳~74歳で偶数年齢の女性

最高 1,066
          (1,086)  

子宮頚がん検診(※2) 36歳~74歳で偶数年齢の女性

最高 1,020
          (1,039)  

肝炎ウイルス検査(※4) 

35歳~74歳(75歳の誕生日前日まで) 

最高 612
         (624) 

※1 ( )内は、消費税率が10%へ変更された場合の金額です。
※2 自己採取による検査は実施していません。
※3 視診・触診は、医師が必要と認めた場合のみ実施します。
   乳腺エコーは検査費用の補助対象外です。
※4 肝炎ウイルス検査は健診機関へ直接お申し込みください。
   過去に協会けんぽの肝炎ウイルス検査を受けたことがある方はご利用できません。

 

 生活習慣病予防健診対象者「年齢早見表」はこちら