ページ上部です

医療費を確認しましょう!

診療明細書をもらいましょう!

どんな治療を受けてきたのかが「わかる」

治療内容や医薬品の内容が載っており、診療明細書を残せば「履歴」になります。

 

医療費の項目ごとの支払額が「わかる」

受けた検査や投薬などの、より詳細な内容や、費用の内訳がわかります。

医療費の「レシート」のイメージです。

具体的な診療内容と、医療費について理解しましょう。

自分の受けた診療内容を思い出しながら、確認してみましょう。

専門用語など分からない場合は、書籍やインターネットなどで調べるか協会けんぽにお問い合わせください。(※なお、具体的な診療内容や明細書の項目に記載された検査名等、詳細については医療機関にお問い合わせください。)

 診療明細書の例

「診療明細書」の詳しい見方はこちらをご覧ください。  

ホームページ上で医療費が確認できます!

 協会けんぽのホームページからユーザーIDとパスワードを取得すると、インターネットで 医療費情報をご確認いただけます。

インターネットで確認する場合はこちら(医療費情報提供サービス)

 

医療費情報提供サービスの利用手順

  • ユーザID・パスワードをお持ちでない方

医療費情報提供サービスをお申し込みいただき、ユーザーIDとパスワードを取得してください。

ユーザーIDとパスワードの取得方法はこちらをご覧ください。(PDFファイル)

※協会から後日、審査の上、郵送によりユーザID・パスワードの通知を行います。また、要件を満たさなかった場合には、その旨を通知します。

  • ユーザID・パスワードをお持ちの方

医療費情報の照会方法はこちらをご覧ください。(PDFファイル)

 

照会可能期間

照会可能期間
照会の開始日 ユーザーID・パスワードの払い出しを申請した月の翌月の21日頃から
照会可能期間 最大2年分
情報更新日 毎月1回21日頃

※2年を経過した情報は古いものから順に削除され、新しい記録が追加されていきます

(例)平成24年2月において参照できる範囲

原則 平成23年11月診療分以前の医療費情報を参照できます。

(ただし、医療機関からの診療報酬明細書の請求が遅れた場合など、照会可能期間が通常より遅れる場合があります。) 

 

医療費情報については、以下の項目が照会できます。

    1. 受診者名
    2. 診療年月
    3. 診療区分
    4. 診療日数
    5. 医療機関名
    6. 医療費の総額
    7. 協会けんぽからの支払額
    8. 国等からの支払額
    9. 加入者の支払額 

医療費の確認方法

医療機関情報提供サービスの金額と領収書の金額を確認しましょう!