ページ上部です

ジェネリック(後発)医薬品のご相談はこちらの薬局で

  • ジェネリック医薬品はどこの薬局で取り扱っているのか
  • いま服用しているお薬と同じジェネリック医薬品を使用したい
  • ジェネリック医薬品について相談したい

などといったご相談はありませんか?

ジェネリック医薬品を一定以上取り扱っている薬局を所在地別に一覧としましたので、どうぞご参考にしてください。 

       

広島市内後発医薬品調剤体制加算薬局一覧

中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 安芸区 佐伯区

市町別後発医薬品調剤体制加算薬局一覧

あ行(安芸郡海田町熊野町坂町府中町安芸高田市江田島市大竹市尾道市

か行(呉市

さ行(庄原市神石郡神石高原町世羅郡世羅町

た行(竹原市豊田郡大崎上島町

な行

は行(廿日市市東広島市福山市府中市

ま行(三原市三次市

や行(山県郡安芸太田町北広島町

ら行

※中国四国厚生局が公表している「管内の施設基準の届出受理状況」一覧(平成28年11月1日現在)を加工し作成。

※「後発医薬品調剤体制加算」とは、保険薬局の調剤基本料において、直近3カ月間の医薬品の調剤数量(調剤した医薬品について薬価基準上の規格単位ごとに数えた数量のことをいう)のうち、後発医薬品の調剤数量の割合が、65%以上である場合に所定の点数が適用される仕組みです。

  • 一覧に掲載されていない薬局でも、ジェネリック医薬品を取り扱っている場合があります。
  • すべてのお薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。また、在庫の状況などによって、ジェネリック医薬品に変更できないことがあります。
  • ジェネリック医薬品の使用については、医師又は薬剤師にご相談ください。

ジェネリック医薬品についてはこちら

広島支部のジェネリック医薬品に関するお知らせ