ページ上部です

広島大学と協会けんぽ広島支部が包括的連携協定を結びました

学長と支部長の握手

 全国健康保険協会広島支部は、平成29年12月21日に「包括的連携協力に関する協定」を広島大学との間で締結いたしました。

 本協定は、全国健康保険協会の加入者の健康増進にかかわる調査分析等から、地域社会の健康増進等に貢献することを目的としており、目的達成に向けて以下の項目に関して連携・協力を図ります。

(1)加入者の健康増進に関する調査研究

(2)加入者の医療費適正化に関する調査研究

(3)社会行動学に関する調査研究

(4)相互の人材育成に関すること

(5)その他相互に連携・協力に必要と認められる事項

 今後は医科・歯科・薬科等の幅広い分野において協力・連携が可能となり、広島大学から得る斬新かつ効果的なアドバイスを生かした保健事業を行ってまいります。