ページ上部です

バックナンバーVol.45(2019年6月5日発行)

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 

       全国健康保険協会船員保険部 発行

   https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんにちは、「全国健康保険協会 船員保険部」です。(^o^)丿

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

■1■ 「出前健康講座」を開催しています

□2□ お得に旅をしませんか?~1人1泊3,000円の宿泊補助が受けられます~ 

■3■ 船のタイプ別!運動のポイント 

□4□ 生活習慣病予防健診が無料で受診できます!

 

┌─┐

│1│「出前健康講座」を開催しています

└─┴─────────────────────────

 

船員保険部では、加入者の皆さまの健康づくりを支援するため、

船舶所有者や船員の皆さまが参加される各種研修会に講師を

派遣し「出前健康講座」を開催しています。

 

■講座の内容

主に、生活習慣病の予防、メンタルヘルス、職場・家庭における健康づくりに関する

内容となりますが、その他のテーマについてもご相談に応じます。

 

 

■費用

費用は無料です。

※資料の印刷等はご協力をお願いしています。

 

 

身体や心の健康を考えるきっかけづくりとして、職場での各種会議や

研修会の際にあわせて開催されてみてはいかがでしょうか。

 

ぜひ、ご検討ください!

 

詳しくは船員保険部のホームページをご覧いただくか、

船員保険部管理グループ(03-6862-3060)までお問い合わせください。

 

▼出前健康講座について詳しくはこちら▼

 

 

┌─┐

│2│お得に旅をしませんか?~1人1泊3,000円の宿泊補助が受けられます~

└─┴─────────────────────────────

 

「もうすぐ夏だから、どこか旅行に行きたいな…」「たまには自分への

ご褒美で旅行にでも…」そうお考えの皆さまに耳よりなお知らせです。

 

船員保険では加入者(被保険者及び被扶養者)の皆さまが、

旅行代金の宿泊補助などを受けられる事業を行っています。

まだ利用されていない皆さま、大変お得ですので、この機会に是非ご利用ください。

 

■その1 旅行代理店の契約施設をご利用の場合

 

旅行代理店(近畿日本ツーリストまたは日本旅行)の契約宿泊施設をご利用される場合、

事前にお手続きいただくことで、

1泊3,000円(年度内お1人につき4泊まで)の宿泊補助が受けられます。

 

対象宿泊施設…約4,000施設 

 

※海外旅行も対象となります。

※宿泊予約は旅行代理店の窓口またはお電話にてお願いします。

インターネットでのご予約は補助の対象になりませんのでご注意ください。

 

■その2 船員保険保養所、総合福祉センターをご利用の場合

 

船員保険保養所または総合福祉センターにご宿泊の場合、1泊3,000円の

宿泊補助が受けられます。また、日帰り入浴を無料で利用できます。

 

対象宿泊施設…5施設(鳴子・三崎・箱根・焼津・神戸)

 

 

■その3 契約保養施設をご利用の場合

 

契約保養施設にご宿泊の場合、1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。 

 

対象宿泊施設…8施設(北海道・千葉・長野・鳥取・徳島・香川・高知・福岡)

 

詳しくはホームページをご覧いただくか、

船員保険部管理グループ(03-6862-3060)までお問い合わせください。

 

 ▼保養事業について詳しくはこちら▼

 

 

┌─┐

│3│ 船のタイプ別!運動のポイント 

└─┴───────────────────────────

 

■船のタイプ1.日帰り勤務の船・数日ごとに上陸ができる船

 

陸上で過ごす時間がある程度ある場合は、陸上で体を動かす機会を

意識して増やしましょう。休暇中に運動に取り組むことはもちろん、

「寄港地で休憩中にジョギングする」「少しの距離なら車に乗らず歩く」

などの工夫で、体を動かす習慣を取り入れることも考えてみましょう。

 

■船のタイプ2.寄港が少ない船

 

乗船中は体操や筋トレなど、船内でもできる運動をなるべく取り入れましょう。

甲板が広い船だったら、ジョギングやウォーキングに取り組むのもオススメです。

寄港地でもできるだけ船外に出て体を動かしましょう。

また、乗船期間が長い船は休暇も長いので「休暇中はついダラダラ過ごしてしまう」

という方もいると思いますが、陸上なら思いっきり体を動かせるので、

休暇中こそ意識して運動する機会を設けましょう。

 

■船のタイプ3.漁船

 

漁船員の方の仕事での活動量はかなり多いといえるでしょう。

一方で、漁で体のすべての筋肉や関節を動かすわけではないので、

自主的に体を動かさないと、使わない部位がコリで痛くなったり、

筋肉が衰えたりする可能性があります。

船内では体操やスクワットなど狭い場所でもできる運動に、

陸上ではジョギングやスポーツなどに積極的に取り組みましょう。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください(船内でできる体操も紹介しています)

 

※この記事は、平成28年8月発行の「ヘルスコンパス」をもとに作成しています。

こちらもあわせてご覧ください。

 

 

┌─┐

│4│生活習慣病予防健診が無料で受診できます!

└─┴─────────────────────────

 

昨年4月から生活習慣病予防健診(一般健診・巡回健診)が無料になりました。

生活習慣病予防健診を受診いただくことにより、

船員手帳に健康証明を受けることができます(一部できない健診機関も

あります)ので、船舶所有者の皆さまは大幅な経費削減のチャンスです!

 

詳しくは会社(疾病任意継続被保険者の方はご自宅)へお送りしました、

「生活習慣病予防健診のご案内」をご覧ください!

(水色の封筒でお送りしています)

 

 

もちろん船員の皆さまにもがん検診の項目が含まれるなど、たくさんのメリットがあります!

ぜひ生活習慣病予防健診を受診してください。

※別途、船員手帳の証明費用がかかります。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください▼ 

 

_________________________________

 

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 

5月後半に各地で記録的な暑さになりました。

体調は崩されていませんでしょうか。

水分や休養をこまめにとるなど、対策をしっかりおこなってください。

私も暑さに弱いので、厳重に警戒していきます。

 

_________________________________

 

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は、船員保険制度の内容や

制度改正等の最新情報をはじめ、健康づくりに関する情報などを、

原則毎月1回お届けしています。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、「うみがめ~る」をご紹介

いただきますよう、よろしくお願いします。

 

★・‥…―――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:03-6862-3060(携帯電話・PHS・IP電話ご利用の方)

     0570-300-800(固定電話ご利用の方は市内通話料金)
★・‥…―――――――――――――――――――――――――…‥・★