ページ上部です

バックナンバーVol.36(2018年9月5日発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 

   全国健康保険協会船員保険部 発行

     https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんにちは、「全国健康保険協会船員保険部」です。(^o^)丿

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

□1□ 放置はダメ!該当したら特定保健指導をゼッタイ受けましょう!

■2■ 「あなただけの健康情報リーフレット」をお届けします!

□3□ 船舶所有者の皆さまへ耳よりな情報!生活習慣病予防健診が無料になりました!

■4■「いつもと違う自分」に気づいて、対処

 

 

┌─┐

│1│放置はダメ! 該当したら特定保健指導をゼッタイ受けましょう!

└─┴───────────────────────────────

 

今年度の健康診断はもう受けましたか?

30年度から生活習慣病予防健診(一般健診・巡回健診)の費用を

無料にしました!大変お得となっています。

まだの方は健康チェックのためにも健康診断を受診しましょう。

 

さて、健康診断の結果メタボに該当したあなたは…特定保健指導対象者です。

 

特定保健指導では、専門家である保健師等が個々の生活習慣に応じて

皆さまを健康にするための支援を直接行います。

該当した方には、その場で健診機関から案内があるか、後日、

特定保健指導利用券がご自宅に届きますので積極的に利用してください。

 

健診は受けたら終わりではありません。その後のフォローもセットで行いましょう。

自分の体を守ることができるのはあなた自身の行動です。

 

【特定保健指導対象者となる基準】

 

腹囲が男性85㎝、女性90㎝以上かBMIが25以上に該当し、

以下の項目に1つでも当てはまれば、特定保健指導対象者となります。

 

・血糖…空腹時血糖100㎎/dl以上、またはHbA1c5.6%以上

・脂質異常…中性脂肪150㎎/dl以上、

 またはHDLコレステロール40㎎/dl未満

・高血圧…収縮期血圧(上の血圧)130㎜Hg以上、

 または拡張期血圧(下の血圧)85㎜Hg以上

 ※上記疾病にかかる薬剤を服用している方は対象となりません。

 

【費用】

  船員(被保険者)の方…無料

  被扶養者の方…有料(無料の実施機関も一部ございます)

 

 

┌─┐

│2│「あなただけの健康情報リーフレット」をお届けします!

└─┴───────────────────────────

 

船員保険では、加入者の皆さまの健康増進、生活習慣病の予防や

重症化防止を図るため、一人ひとりの健診結果に応じた

「あなただけの健康情報リーフレット」をお届けしています。

 

平成30年度は、健診を受診された方のうち次の1~3に該当される方へ、

9月から順次お届けいたします。

 

1 医療機関を受診していただきたい方

2 特定保健指導を利用していただきたい方

3 生活習慣の見直しや改善に取組んでいただきたい方

 

「生活習慣病関連疾病の発症率」や「血管年齢」なども掲載しています。

リーフレットが届いた方は是非お読みいただき、医用機関の受診や

特定保健指導のご利用など、日頃の健康管理にご活用ください。

 

喫煙されている方につきましては、「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」についての

リーフレットを同封いたします。ぜひご一読ください。

※「COPD」についてのリーフレットは、生活習慣病予防健診等を

受けられた方で、上記1~3に含まれない喫煙されている方にも

9月から順次お届けいたします。

 

▼詳しくはこちらもご覧ください

 

 

┌─┐

│3│船舶所有者の皆さまへ耳よりな情報!生活習慣病予防健診が無料になりました!

└─┴─────────────────────────────────────

 

4月から生活習慣病予防健診(一般健診・巡回健診)を無料にしました。

生活習慣病予防健診を受診いただくことにより、

船員手帳に健康証明を受けることができます(一部例外の健診機関も

あります)ので、船舶所有者の皆さまは大幅な経費削減のチャンスです!

 

詳しくは4月に会社へお送りしました、水色のパンフレット

「生活習慣病予防健診のご案内」をご覧ください!

 

もちろん船員の皆さまにもたくさんのメリットがあります!

ぜひ生活習慣病予防健診の受診をご検討ください。

※船員手帳の証明費用は別途かかります。

 

▼生活習慣病予防健診について詳しくはこちらもご覧ください

 

 

┌─┐

│4│「いつもと違う自分」に気づいて、対処

└─┴─────────────────────────

 

ストレスを避けることはできませんが、上手に発散してため込まないようにしましょう。

考え方を変えてコントロールすることも大切です!

 

■まずはストレスに気づこう

 

ストレスは、日常生活や仕事でどうしても感じてしまうものです。

過大なストレスに耐えられなくなってくると、不眠、イライラなど、

心や体の不調や行動の変化が出てきます。

そのような不調や変化から「いつもの自分と違う」と気づいて、

早めにストレスに対処することが大切です。

 

■ストレスは「日々解消」

 

ストレスの原因はさまざまです。

ストレスの原因をなくすのは難しいこともあるので、

「ストレスはあるもの」と考え、ためずに日々解消することを

心がけましょう。

 

■考え方を変えてみよう

 

乗船中は限られた空間・固定された人間関係であるだけに、

「辛い」「だめだ」という気持ちを切り替えられずにいると、

ますます落ち込んでネガティブな感情にとらわれてしまいがちです。

落ち込んだときは「次は大丈夫」「悩んでも仕方ない」と気持ちを切り替えましょう。

 

▼こちらもあわせてご覧ください

 

_________________________________

 

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

9月になり、さんまが旬の時期になりました。

近年は値段が高止まりしており、気軽に食べられる魚では

なくなるのではないかと言われていましたが、

今年は一転豊漁との報道で安心して食べられそうです。

やはり、食べ物は旬の時期に食べるのが一番ですね。

 

__________________________________

 

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

 

▼メールマガジン会員登録はこちらです。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

 

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

 

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

 

★・‥…――――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:03-6862-3060(携帯電話・PHS・IP電話ご利用の方)

0570-300-800(固定電話ご利用の方は市内通話料金)

■船員保険部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo
★・‥…――――――――――――――――――――――――――…‥・★