ページ上部です

バックナンバーVol.30(2018年3月6日発行)

  

旅行を考えている船員保険加入者の皆さまへ耳寄りなお知らせ【船員保険メールマガジン】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 

全国健康保険協会船員保険部 発行  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  

こんにちは、「全国健康保険協会船員保険部」です。(^o^)丿

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

  

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

  

□1□ 旅行を考えている船員保険加入者の皆さまへ耳寄りなお知らせです!

     「1人1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。」

■2■ 船員保険・厚生年金保険 被保険者氏名変更(訂正)届 及び

     被保険者住所変更届の手続きが変わります。

□3□ 今月の車 「自動車の進化」

  

┌─┐

│1│旅行を考えている船員保険加入者の皆さまへ耳寄りなお知らせです!

│ │ 「1人1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。」

└─┴────────────────────────────────

 

 「春になったら、桜の名所に行きたいな…」と思っている方に耳よりな

お知らせです。

船員保険では、加入者(被保険者及び被扶養者)の皆さまが旅行代金の宿泊補助

などを受けられる以下(1)~(3)の保養事業を行っています。

大変お得ですので、是非ご利用ください。

 

■(1) 旅行代理店の契約施設を利用した場合の宿泊補助

 

船員保険加入者の皆さまが、旅行代理店(近畿日本ツーリストまたは日本旅行)の

契約宿泊施設をご利用される場合、事前にお手続きいただくことで、

1泊3,000円(年度内お1人につき4泊まで)の宿泊補助が受けられます。

  

対象宿泊施設…約4,000施設

※海外旅行も対象となります。

※宿泊予約は旅行代理店の窓口またはお電話にてお願いします。

なお、インターネットでのご予約は補助の対象になりませんのでご注意ください。

  

■(2) 船員保険保養所、総合福祉センターにおける宿泊補助

 

船員保険加入者の皆さまが船員保険保養所または総合福祉センターに

宿泊した場合、1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。

また、日帰り入浴を無料で利用できます。

  

対象宿泊施設…5施設

  

■(3)船員保険保養所などの代替施設(契約保養施設)における宿泊補助

 

船員保険加入者の皆さまが船員保険保養所などの代替施設(※)に宿泊した

場合、1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。

  

対象宿泊施設…8施設

  

(※)代替施設とは…これまでに廃止された船員保険保養所などのうち、

利用が多かった保養所などについては、代替施設として契約宿泊施設を設けています。

 

▼詳しくはこちらをご覧いただくか、船員保険部までお問い合わせください▼

  

┌─┐

│2│船員保険・厚生年金保険 被保険者氏名変更(訂正)届 及び

│ │被保険者住所変更届の手続きが変わります。

└─┴────────────────────────────────

  

日本年金機構では、マイナンバーを活用した被保険者に係る氏名・住所の変更届の

省略を可能とするために、基礎年金番号とマイナンバーの紐付け作業を進めています。

届出省略後の保険証の発行の流れは以下のとおりになりますので、

ご理解とご協力をお願いします。

 

■届出省略後の保険証発行の流れ

 

届出省略後の氏名・住所変更の情報については、日本年金機構がマイナンバーを

活用し、地方公共団体情報システム機構(住基ネット)に変更情報の照会を行い、

船員保険部に情報提供を行います。

  

船員保険部では、日本年金機構より提供を受けた変更情報をもとに新しい保険証を

発行し、船舶所有者へお届けします。

 

届出省略の開始時期や旧保険証のご返却方法などの詳細につきましては、

日本年金機構及び船員保険部ホームページでお知らせします。

 

■ご注意ください!

 

今回省略を予定している届書は被保険者の氏名・住所変更であり、被扶養者の

氏名変更に係る届出、疾病任意継続加入者の氏名・住所変更に係る届出、

資格喪失届等その他の書類は今後も提出が必要となります。

 

┌─┐

│3│今月の車 「自動車の進化」

└─┴──────────────────────────────── 

 

例年年度末になると、自動車業界はにわかに活気付きますよね。

売り手としては「決算期なので値引きを多くしてでも売りたい。」という

思惑もあれば、買い手としては「4月に社会人や異動になって車が必要に

なった。」など環境の変化による購入者が多くなるそうです。

 

私も某メーカーのミニバンを長男の誕生を機に購入し、早くも10年が経過

しました。家族も増え体も大きくなり、修理することも多くなってきたので、

そろそろ乗り換えを検討する時期になりました。(我が家のミニバンは、たまに

サンルーフから雨漏りします・・・)

 

今、自動車産業は大きな転換期を迎えているようです。

130年以上の歴史のあるガソリンやディーゼルエンジンから、電気をエネルギー

とする動力が今後更に増加する見込みです。

 

最近では、自動ブレーキや自動運転などの安全装備が標準化されつつあり、

「ぶつからない技術」の発展は目覚ましいものがあります。船舶も同様に

「ぶつからない船」が今後標準化されていくのか興味があります。

私も遠出した帰りに眠気が差して、ヒヤッとした事が多々あります。

皆さんも一度は経験された事があるのではないでしょうか?

 

10年前には考えつかないほど進歩していますが、更に10年後にはどのように

なっているのでしょうか。2020年の五輪の頃には、タクシーやバスなどの

公共交通機関で自動運転の運用を実施する計画もあるようですし、

無人の自動車が空を飛び回るなんて事も実際にありえるのかもしれないですね。

 

たまの「自動運転」なら便利だと思いますが、でもやっぱり休みの日には

ハンドル握って「自分運転」でドライブが一番ですね。

 

Y.M

___________________________________

  編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 

今年度、生活習慣病予防健診の対象年齢になったので、先日初めて生活習慣病

予防健診を受けてきました。

自覚症状はなかったのですが、再検査となりました。

その結果、ある病気が見つかったので治療することに…。

現在は無事、治療が終了しました。

将来、大きな病気につながりかねないものだったので、早く見つかりほっとしています。

健診の重要性を認識しました。皆さんも一年に一度は健診を受けましょう!

____________________________________

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

 

 ▼メールマガジン会員登録はこちらです。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

 

★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

     ※IP電話・PHSなどご利用いただけない電話の種類もあります。

     03-6862-3060(一般電話)

■船員保険部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo
★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★