ページ上部です

バックナンバーVol.28(2018年1月10日発行)

医療機関のかかり方で医療費を上手に節約!【船員保険メールマガジン】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 

全国健康保険協会船員保険部 発行  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  

こんにちは、「全国健康保険協会船員保険部」です。(^o^)丿

今年も船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

 □1□ 医療機関のかかり方で医療費を上手に節約!

 ■2■ アラフィフ以上は要注意!「ロコモ」

 □3□ 船員保険部職員Mの「禁煙体験談」-第2回-

 

┌─┐

│1│医療機関のかかり方で医療費を上手に節約!

└─┴────────────────────────────────

 

 日頃から「節約」を意識している方は多いと思いますが、実は医療機関に支払う医療費も

ちょっとした工夫や心がけで節約することができます。

  

「節約=具合が悪いのに我慢すること」ではありません。

ここでは、医療費を上手に節約するためのポイントをご紹介いたします!

 

■「かかりつけ医」をもちましょう! 

 

 日常的な診療や健康管理などを行ってくれる身近な医師や医療機関のことを

「かかりつけ医」といいます。「病院にかかるなら、大病院の方が安心だ」と

思われる方もいるかもしれませんが、そうとは限りません。

  

 高度な設備を備えた大病院は、本来、がんや難病など高度な検査を必要とする

患者を対象としているため、軽症の患者が紹介状を持たずにいきなり受診すると

何時間も待たされることがあります。また、大病院に紹介状を持たずに受診すると、

特別料金が加算されることもあります。

 

 かかりつけ医は、あなたの病歴、体質、生活習慣などをよく理解したうえで

適切な治療やアドバイスをしてくれます。また、必要に応じて専門医や大病院に

紹介状を書いてもらえるので、いざという時にも安心です。

 

 ■「時間外受診」には、割増料金がかかります!

 

 夜間や休日に診療してくれる医療機関はとても心強い存在ですが、

時間外や夜間・休日の受診には、初診料や再診料に加算が付くことをご存知ですか?

船員の方には難しい面がありますが、ご家族等を含めて、できるだけ平日の時間内に

受診できないか検討してみましょう。

  

 また、船員保険部では、加入者の皆さまのお薬代の負担軽減が図られる

「ジェネリック医薬品」の普及を推進しています。詳しくはホームページをご覧ください。

 

▼ジェネリック医薬品について詳しくはこちらをご覧ください▼

 

┌─┐

│2│アラフィフ以上は要注意!「ロコモ」

└─┴──────────────────────────────── 

  

 船員保険部では、船員の方の実情に応じた健康情報を毎月ホームページに

掲載しています。

その中で最も読者数が多かった「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ)」を

ご紹介いたします。

アラフィフ(50歳前後)以上の方は是非ご覧ください。

  

■ロコモってなに?

  

 ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは、「運動器の障害」によって

「立つ」「歩く」などの動作が困難になり、要介護や寝たきりになったり、

そのリスクが高い状態をいいます。

 

 ■あなたはロコモ?

  

 ロコモティブシンドロームかチェックしてみましょう!

チェック項目はホームページに掲載しておりますので、確認してみてください。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください▼

  

┌─┐

│3│船員保険部職員Mの「禁煙体験談」-第2回-

└─┴──────────────────────────────── 

  

 先月より掲載しております、「禁煙体験談」、

今月は私Mが禁煙を継続できた“コツ”をご紹介いたします。

  

■禁煙とストレス

  

 喫煙は依存症とよく言われています。禁煙をすればするほどストレスが増大します。

禁煙中はタバコを吸わないことでイライラしますし、仕事のストレスなど他の多くの

ストレスにもさらされることになります。

  

 私も喫煙していた頃はストレスを感じて仕事をしていました。

このストレスの原因はタバコなのか、仕事によるものなのか、自分でも判別できず、

安易にタバコに手を出してしまうことがよくありました。

  

 このよく分からないストレスの原因を少しでも明らかにして上手く対処できれば、

禁煙できるだろうという気がしていました。

  

■禁煙中のストレス対処法

  

 私のストレス対処法は、人と会話をしてリラックスすることでした。

会話をすることで緊張から解放され、タバコを吸いたいという衝動にかられることが

少なくなりました。

  

 禁煙中このストレスをゼロにすることはできませんが、原因を考えて対処することで、

無駄にタバコを吸わずに済んだと思います。

話し相手になってくれた皆さまには本当に感謝しています。

  

■禁煙は周りを巻き込んで!

  

 禁煙は一人で行うより、周囲のサポートがある方が成功率が上がるそうです。

禁煙する気持ちが固まったら、周囲に協力を求めることがよいと思います。

また、周囲に禁煙している方がいたら、皆で応援してみてはいかがでしょうか。

  

※船員保険部では、船員の方向けの『禁煙マンガ』を制作しました。

 禁煙初心者の方も過去に何度か失敗した方も楽しめる内容となっています。

 ぜひこちらからご覧ください。

 

▼たばこのこと、考えてみませんか?▼

 ___________________________________

  

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 

新しい年を迎えました。

今年も皆さまの健康づくりに役立つ情報、船員保険の最新情報等を

わかりやすくお伝えしていきたいと思いますので、ご愛読のほど

よろしくお願い申し上げます。

  

今回のトピックス2で「ロコモティブシンドローム」を紹介しています。

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)になってしまうと仕事だけでなく、

日常生活でも支障が出てしまいます。

ホームページにて予防・改善のための運動もご紹介していますので、

無理のない範囲で継続して実践しましょう。

私も早速今日からスクワット等を実践していきます!

 

____________________________________

 

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

 

▼メールマガジン会員登録はこちらです。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

 

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

 

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

  

★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

     ※IP電話・PHSなどご利用いただけない電話の種類もあります。

     03-6862-3060(一般電話)

■船員保険部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo
★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★