ページ上部です

バックナンバーVol.21(2017年6月6日発行)

◆◆◆◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 vol.21

                    ≪平成29年6月6日配信≫

 ──────────────────────────────◇◇◆◆◆

 

こんにちは、「全国健康保険協会船員保険部」です。(^o^)丿

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

□1□ 【船舶所有者・加入者の皆さまへ】  

 

・疾病任意継続被保険者の方が被扶養者の認定手続きをされる場合、

被扶養者の方のマイナンバーの届出が必要です

 

・各種お手続きの際、保険証の記号・番号に代えて被保険者のマイナンバー

を記入された場合、本人確認書類の添付が必要です

 

■2■ 【船員保険加入者の皆さまへ】

    旅行を考えている方は必見!1人1泊3,000円の宿泊補助が2泊から4泊に!

 

□3□ 「今月の神社」~気象神社~

 

┌─┐

│1│【加入者・船舶所有者の皆さまへ】

│ │

│ │・疾病任意継続被保険者の方が被扶養者の認定手続きをされる場合、

│ │ 被扶養者の方のマイナンバーの届出が必要です

 

│ │・各種お手続きの際、保険証の記号・番号に代えて被保険者のマイナンバー

│ │ を記入された場合、本人確認書類の添付が必要です

└─┴────────────────────────────────

 

◆【被扶養者】の方のマイナンバーの届出が必要な場合について

 

疾病任意継続被保険者の方および疾病任意継続被保険者の資格取得の届出をされる方が、

被扶養者の認定手続き(追加の届出)をされる際は、被扶養者になられる方の

マイナンバーの届出が必要です。

 

被扶養者になられる方のマイナンバーを、届書に必ず記入いただきますようお願いします。

※新生児の方などマイナンバーの記入ができない場合は、その理由を記入してください。

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

○【被保険者】の方のマイナンバーを記入いただいた場合について

 

船員保険の各種お手続きの際は、申請書に保険証の記号・番号を記入いただいております。

 

なお、保険証の記号・番号に代えて、被保険者のマイナンバーを記入いただくこともできますが、

その場合は、番号法に基づき、なりすまし等を防止するための確認が必要となりますので、

以下の①又は②の本人確認(番号確認、身元確認)書類を添付してください。

 

①マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの場合

マイナンバーカードの表面・裏面の両方のコピーを添付してください。

※表面(写真のある面)が身元確認書類、裏面が番号確認書類となります。

 

②マイナンバーカードをお持ちでない場合

 次の(ア)~(ウ)のうち1点と(A)~(C)のうち1点、合計2点を添付してください。

 

番号確認書類  (ア)マイナンバーカードの通知カードのコピー

(イ)民票の写し(マイナンバーの記載があるもの)

(ウ)住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるもの)

 

身元確認書類  (A)運転免許証のコピー

         (B)パスポート(顔写真のあるページ)のコピー

           (C)その他官公署が発行する写真つき身分証明書のコピー

 

 お手数をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

 

┌─┐

│2│【船員保険加入者の皆さまへ】

│ │ 旅行を考えている方は必見!1人1泊3,000円の宿泊補助が2泊から4泊に!

└─┴──────────────────────────────── 

 

「もうすぐ夏休みだし、長期の旅行に行きたいな…」と思っている方にお得なお知らせです。

船員保険では船員保険加入者(被保険者及び被扶養者)の皆さまが、旅行代金の宿泊補助などが

受けられる以下の①~③の保養事業を行っています。

 

特に、①については、平成29年4月から宿泊補助の対象となる宿泊数が2泊から4泊に

増えるなど、大変お得になりましたので、ぜひご利用ください。

 

①   旅行代理店の契約施設を利用した場合の宿泊補助

 

船員保険加入者の皆さまが、旅行代理店(近畿日本ツーリストまたは日本旅行)の契約宿泊施設

をご利用される場合、事前にお手続きいただくことで、

1泊3,000円(年度内お1人4泊まで)の宿泊補助が受けられます。

 対象宿泊施設…約4,000施設

 

【平成29年4月からの主な変更点】

1.年度内お1人につき4泊まで宿泊補助の対象となりました。

2.海外旅行も宿泊補助の対象となりました。

3.船員保険のホームページより宿泊補助を受けるための申請が行えるようになりました。

 

※宿泊予約は旅行代理店の窓口またはお電話にてお願いします。

なお、インターネットでのご予約は宿泊補助の対象になりませんのでご注意ください。

 

② 船員保険保養所、総合福祉センターにおける宿泊補助

 

船員保険加入者の皆さまが船員保険保養所または総合福祉センターに宿泊した場合、

1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。

また、日帰り入浴を無料で利用できます。

 対象宿泊施設…5施設

 

③ 船員保険保養所などの代替施設(契約保養施設)における宿泊補助

 船員保険加入者の皆さまが船員保険保養所などの代替施設(※)

 に宿泊した場合、1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。

 対象宿泊施設…8施設

 

(※)代替施設とは…これまでに廃止された船員保険保養所などのうち、

利用が多かった保養所などについては、代替施設として契約宿泊施設を設けています。

 

▼詳しくはこちらをご覧いただくか、船員保険部までお問い合わせください▼

 

┌─┐

│3│ 「今月の神社」~気象神社~

└─┴────────────────────────────────

 

「お天気の神様」をご存じでしょうか。

東京都杉並区の氷川神社の境内に、日本で唯一の「気象神社」という珍しい

神社があります。

 

元々この気象神社は、旧陸軍の気象部に造営されたお天気の神様で、観測員が

気象予報の的中を祈願していたそうです。

 

現在では、旅行や結婚式など大切なイベントの好天を祈願するのは勿論のこと、

気象予報士の合格祈願のご利益があるともいわれているようです。

 

6月を迎え、関東ではそろそろ梅雨入りが心配な季節になってきました。

梅雨の期間に、なんとなく身体がだるくなったり、気分がふさぎ込んだりと

体調の変化を訴える方が多くいらっしゃるようです。

 

この時期に起こるこういった不調は、日照時間の低下や気圧の変化による

自律神経の乱れなどが主な原因のようです。

 

もし不調を感じるようであれば、きちんとした食事、適度の運動や充分な睡眠など、

自律神経を整える生活習慣を心掛けてみてはいかがでしょうか。

 

(Y.H)

___________________________________

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 

2016年から、8月に祝日「山の日(8月11日)」が設けられ、6月は唯一

祝日のない月です。

 

現実逃避?のため、まだ先の夏休みの予定を妄想する日々。

島に行きたいなー、そうだ東京都の島なら行きやすいかな、小笠原諸島に行くには

船で片道24時間かー。等々、色々調べています。

まだ先の夏休みを楽しみに仕事に励みます!

 

さて、「旅行代理店の契約施設を利用した場合の宿泊補助」のご利用がお得に

なりました。

 

宿泊補助の対象が2泊から4泊に増え、海外旅行も宿泊補助の対象です。申込は

インターネットからも可能になっています。

 

夏休みの旅行に利用したい!ところですが、私は船員保険加入者ではないので

利用できず大変残念です。

船員保険加入者の皆さまはぜひご利用ください。

 

____________________________________

 

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

 

▼メールマガジン会員登録はこちらです。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

 

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

 

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

 

★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

     ※IP電話・PHSなどご利用いただけない電話の種類もあります。

     03-6862-3060(一般電話)

■船員保険部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo
★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★