ページ上部です

バックナンバーVol.20(2017年5月8日発行)

 

◆◆◆◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 vol.20

                    

                    ≪平成29年5月8日配信≫

 

 ──────────────────────────────◇◇◆◆◆

 

こんにちは、「全国健康保険協会船員保険部」です。(^o^)丿

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

□1□ 【船舶所有者・加入者の皆さまへ】

~平成29年度 被扶養者資格の再確認のお願い~

■2■ 【職務上のケガで休業されていた被保険者の方へ】

~「休業手当金」の手続き、お忘れになっていませんか?~

□3□ 【今月の祝日】こどもの日

┌─┐

│1│【船舶所有者・加入者の皆さまへ】

│ │~平成29年度 被扶養者資格の再確認のお願い~

└─┴────────────────────────────────

 

船員保険部では毎年、保険給付及び高齢者医療制度に係る拠出金等の

適正化を目的に、被扶養者資格の再確認を実施しています。

 

平成29年度も以下のスケジュールにて実施いたしますので、

被扶養者の方が現在も船員保険の被扶養者の条件を満たしているかの確認に

ご協力をお願いします。

 

船員保険の保険料負担の軽減につながる大切な事務ですので、

皆さまのご協力とご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

・船舶所有者様への「被扶養者状況リスト」送付:平成29年5月下旬

・船員保険部への「被扶養者状況リスト」提出期限:平成29年6月30日(金)

 

詳細につきましては、平成29年5月下旬にお送りする「被扶養者状況リスト」に

同封のご案内リーフレットをご覧ください。

 

▼船員保険被扶養者資格の再確認について、詳しくはこちらをご覧ください▼

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat570/290324_1

 

 

┌─┐

│2│【職務上のケガで休業されていた被保険者の方へ】

│ │~「休業手当金」の手続き、お忘れになっていませんか?~

└─┴──────────────────────────────── 

 

船員保険の被保険者の方は、職務上の事由による病気やけがで休業をされ

労災保険から休業(補償)給付を受けられている場合、上乗せ給付として

船員保険から休業手当金の支給を受けることができる場合があります。

 

休業手当金の支給期間および支給額(日額)については、以下の通りです。

(船舶所有者から報酬を受けられる場合など、必ずしもこの限りではないことがあります)

 

①  業1日目から3日目まで(労災保険の待期期間)

   船員保険の標準報酬日額の全額が支給されます。

②休業4日目から4か月まで

    船員保険の標準報酬日額の4割から労災保険の特別支給金の額を控除した額が、

休業手当金として上乗せ給付されます。

③休業5か月目以降(下記④に該当する場合を除く)

   労災保険からの給付のみとなり、休業手当金は支給されません

④療養開始1年6か月経過後で、標準報酬日額が労災保険法で定める額(年齢階層ごとの

休業給付基礎日額の最高限度額)を上回る場合

    船員保険の標準報酬日額から労災保険法で定める額を控除した額の6割が、

休業手当金として上乗せ給付されます。

 

※なお、②~④の期間において労災保険の給付基礎日額が一定の水準を下回る等の

要件を満たした場合、船員保険から休業手当金とは別に「休業特別支給金」が支給されます。

 

▼休業手当金について、詳しくはこちらをご覧ください▼

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g3/sb330/sb3270/2159-39372

 

休業手当金の支給を受ける場合は、労災保険の手続きとは別に、船員保険部へ

申請書類を提出いただく必要がありますが、申請をされていないケースが

少なからず見受けられます。

お心当たりのある方は、船員保険部へお問い合わせください。

┌─┐

│3│ 【今月の祝日】こどもの日

└─┴────────────────────────────────

 

GWの締めくくり、5月5日は「こどもの日」ですね。

ところで、皆さまは「こどもの日」の由来をご存じですか?

 

「こどもの日」は、1948年(昭和23年)に制定されました。

それまで5月5日といえば「端午の節句」として、男の子の健やかな成長を

祈願する行事の日でしたが、「こどもの日」は男女の別なく、すべてのこどもを

対象としています。

 

ちなみに、「国民の祝日に関する法律」によると、

“こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日”

とされています。

 

おっと・・・。父ではなく、母なんですね(笑)

 

それはさておき、皆さまは「こどもの日」といえば何をイメージしますか?

ここでは代表的なものについて、いくつかご紹介させていただきます。

 

○こいのぼり

 中国の故事「登竜門」に由来しています。

 黄河上流の竜門に泳ぎ登ることができた鯉だけが昇天して竜になると

言われていたことから、『逆境にめげず、初志貫徹するこどもになることを祈って』

江戸時代から盛んにこいのぼりを揚げるようになったと言われています。

 現在では男児に限らず、こどもの健やかな成長を願って掲げられるようになりました。

 

○柏餅

 粽(ちまき)が中国から伝わったのに対して、柏餅は日本独自の食べ物。

 柏の木は、新芽が出ないと古い葉が落ちないことから、「跡継ぎが途絶えない」

「子孫繁栄」の縁起物として、柏餅を食べてお祝いをするようになったそうです。

 

「こどもの日」には柏餅を食べつつ、未来の船員さんの健やかな成長を

願いましょう。

(T.A)

 

___________________________________

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 

今年のゴールデンウィークは5月1日(月)と5月2日(火)の平日を休みにすると、

9連休と大型連休になりましたね。しかし、船員保険に加入の皆さまの中には、

連休だからこそ忙しいという方も多いかもしれませんね。

 

私はこのゴールデンウィークに、友人が住んでいる岩手県久慈市に行きました。

久慈市といえば、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の舞台になり、「じぇじぇじぇ」

という方言とともに全国的に有名になりましたので、ご存じの方も多いかなと思います。

 

久慈市では特産のウニをはじめ、新鮮な魚介類を思う存分いただきました。久慈市

から車で1時間ほどの田野畑村では、三陸復興国立公園を代表する景勝地、北山崎

の高さ200mもの断崖が連なるところをクルージング観光船に乗り、海上からの

大迫力の眺めを満喫してきました。

道中、復興への工事が続いているのを目の当たりにしました。これからも観光等をして

応援していきたいと思います。

 

さて、船員保険部では皆さまの健康づくりを応援するため、海事イベント等に参加して

おり、偶然ですが、昨年7月に久慈市の「久慈みなと・さかなまつり」に参加しています。

 

海事イベント等への参加は、今年度も全国各地で数か所予定しています。詳細が

決まりましたら、このメルマガでもお知らせします!

____________________________________

 

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

 

▼メールマガジン会員登録はこちらです。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

 

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

 

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

 

★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

     ※IP電話・PHSなどご利用いただけない電話の種類もあります。

     03-6862-3060(一般電話)

■船員保険部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo
★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★