ページ上部です

バックナンバーVol.13(2016年10月3日発行)

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏┏┏  船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 vol.13

┏┏                   

┏                    ≪平成28年10月3日配信≫

 ──────────────────────────────────

 

こんにちは、「全国健康保険協会船員保険部」です。(^o^)丿

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

■1■ 平成28年10月からの制度改正~兄姉の扶養認定における同居要件の撤廃~

□2□ 知って得する!医療費の上手な節約術

■3■ 旅行を考えている方は必見!「1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。」

□4□【1カ月で効果抜群!】 背反らし・背伸ばし体操

■5■【今月のオトク情報】銭湯の日

┌─┐

│1│平成28年10月からの制度改正~兄姉の扶養認定における同居要件の撤廃~

└─┴────────────────────────────────

 

兄姉を被扶養者として届出る場合、被保険者と同居していることが要件と

なっておりましたが、この同居要件が撤廃されます。平成28年10月以降は

兄姉も弟妹と同様に、生計維持要件のみとなります。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください▼ 

 

┌─┐

│2│知って得する!医療費の上手な節約術

└─┴────────────────────────────────

 

少しでも安く買い物をして食費を節約、こまめに電気を消して電気代を節約など、

日頃から節約を心がけている方は多いと思います。

では、「医療費」に関してはいかがでしょうか?

実は、医療機関に支払う医療費も、ちょっとした心がけで節約することができます。

「節約=具合が悪いのに我慢すること」ではありません。

ここでは、医療費を上手に節約するためのポイントをご紹介いたします。

 

●「はしご受診」にご注意!

同じ病気でいくつもの病院を転院し受診することを「はしご受診」といいます。

病院を替えれば最初から検査等をやり直すため、経済的にも体力的にも

大きな負担となります。また薬の重複による副作用の危険もあります。

やむを得ず転院を希望する場合は、紹介状をもらって転院することをお勧めします。

 

●「かかりつけ医」をもちましょう!     

日常的な診療や健康管理などを行ってくれる身近なお医者さんや医療機関のことを

「かかりつけ医」といいます。同じお医者さんに継続して診てもらうことにより、

あなたの病歴、体質、生活習慣などをよく理解したうえでの適切な治療や

アドバイスが受けられます。また、必要に応じて、専門医や大病院に

紹介状を書いてもらえるので、いざという時にも安心です。

 

いかかでしょうか?医療費の節約は、あなたの経済的負担を

軽減するばかりでなく、船員保険財政の改善にもつながります。

医療費についての理解を深め、ご協力をお願いいたします。

 

┌─┐

│3│旅行を考えている方は必見!「1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。」

└─┴────────────────────────────────────

 

「紅葉の秋、季節もいいし旅行でも…」と考えている方にお得なお知らせです。

船員保険では船員保険の加入者(被保険者及び被扶養者)の皆さまが、

旅行代金の宿泊補助等が受けられる以下①~③の保養事業を行っています。

大変お得ですので、ぜひご利用ください。

 

①  旅行代理店の契約施設を利用した場合の宿泊補助

 

船員保険の加入者の皆さまが、旅行代理店(近畿日本ツーリストまたは日本旅行)

の契約宿泊施設をご利用される場合、事前にお手続きいただくことで、

1泊3,000円(年度内お1人2泊まで)の宿泊補助が受けられます。

対象宿泊施設…約4,000施設

 

②  船員保険保養所、総合福祉センターにおける宿泊補助

 

船員保険の加入者等の皆さまが船員保険保養所または総合福祉センターに宿泊した場合、

1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。

また、日帰り入浴を無料で利用できます。

  対象宿泊施設…5施設

 

③  船員保険保養所などの代替施設(契約保養施設)における宿泊補助

 

船員保険の加入者の皆さまが船員保険保養所などの代替施設(※)

に宿泊した場合、1泊3,000円の宿泊補助が受けられます。

  対象宿泊施設…8施設

(※)代替施設について…これまで廃止された船員保険保養所などのうち、

利用が多かった保養所などについては、代替施設として契約宿泊施設を設けています。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください▼ 

 

┌─┐

│4│【1カ月で効果抜群!】 背反らし・背伸ばし体操

└─┴────────────────────────────────

 

船員の皆さまは、首・肩・背中・腰などに

コリやハリ、痛みを抱えながら仕事をされていませんか?

 

船員を対象にした調査では、

約4割~5割の船員が、腰痛や肩こりを

訴えているという結果が出ています。

 

こうした症状の予防や改善に役立ち、

せまい船内で立ったままでもできる

船員の皆さまのための体操をご紹介します。

 

▼背反らし・背伸ばし体操はこちらをご覧ください(動画も掲載しています)▼

 

この背反らし・背伸ばし体操を実践し、

ふだんあまり動いていない背骨の関節をしっかり動かして

血流を促進させることで、腰痛や肩こりを解消していきましょう。

 

1カ月程度継続すれば首・肩・背中・腰の

慢性的なコリやハリ痛みなども消えていくでしょう。

 

簡単にできますのでぜひ実践してみてください!

 

(体操監修:元東京海洋大学大学院教授 佐野裕司)

 

┌─┐

│5│【今月のオトク情報】銭湯の日

└─┴────────────────────────────────

 

10月10日(旧体育の日)は、わが国で初めて開催された東京オリンピックの

開会式の日としても知られていますが、10月10日(1010=セントウ)“銭湯の日”

としても、日本記念日協会の登録認定を受けています。

 

由来は、スポーツで汗をかいた後に入浴することや、

銭湯での入浴は健康に良いことが入浴実験でも証明されて、

スポーツと入浴は密接に関係していることによるもので、

単にゴロ合わせ(1010=セントウ)だけの意味ではないそうです。

この日は、日本各地で銭湯のイベントが開催されています。

ちなみに東京都内の銭湯では、無料入浴、記念タオルの進呈、

ハズレなしの三角くじなどのサービスがあり、

多くの銭湯で「ラベンダー湯まつり」が行われています。

 

ラベンダー湯はヨーロッパで広く行われているハーブ浴の一つで、

心身のリラックス、免疫力の向上などすぐれた薬効効果が知られています。

湯船に大量のラベンダーの束が浮かべられ、お風呂場はその香りに包まれます。

 

皆さまのお近くの銭湯でもイベントやサービスがあるかもしれませんので、

興味がある方は、ぜひ行かれることをお勧めします。

(M.M)

 

________________________________________

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

今回、【1カ月で効果抜群!】 背反らし・背伸ばし体操を

ご案内しておりますが、私も常日頃より、肩のコリやハリを感じているので、

スマートフォンで動画を見ながら実践してみました!

簡単な動作の繰り返しで、全部行っても1~2分で終わり、

激しい動きはしていないのに、終わった後にはうっすら汗がでました。

意外と腹筋も使うので、腰痛や肩こり改善の他にお腹まわりがすっきりする

効果もあるかも!?

これから背反らし、背伸ばし体操を1カ月継続してみて、来月号で報告しようと

思います。

それではまた来月お会いしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

________________________________________

 

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

▼メールマガジン会員登録はこちらです。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

 

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

 

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

 

★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

     ※IP電話・PHSなどご利用いただけない電話の種類もあります。

     03-6862-3060(一般電話)

■船員保険部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo
★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★