ページ上部です

健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)に4社が追加認定されました!

平成29年8月23日、東京支部の実施している健康企業宣言を行いSTEP1銀の認定を受けた事業所様が健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)に追加認定されました。

経済産業省の健康経営優良法人顕彰制度は、日本健康会議における「健康なまち・職場づくり宣言2020」の宣言4「健保組合等保険者と連携して健康経営に取り組む企業を500社以上とする。」および宣言5「協会けんぽ等保険者のサポートを得て健康宣言等に取り組む企業を1万社以上とする。」に基づき設計されており、規模の大きい企業や医療法人を対象とした大規模法人部門(ホワイト500)と、中小規模の企業や医療法人を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門に分かれています。

今回の追加認定は中小規模法人部門のみ申請対象となりました。中小規模法人部門は保険者のサポートを得て健康宣言等に取り組む企業等から認定されることから、東京都では協会けんぽ東京支部や健康保険組合の実施している健康企業宣言に参加して、保険者のサポートを受けながら健康経営・健康づくりの取り組みを進め、STEP1銀の認定を受けた事業所様が対象となります。

健康企業宣言して健康優良企業に認定された企業等は、求人募集や取引先などへ健康経営・健康づくりに取り組む企業としてアピールできます。また、貸付金利優遇や信用保証料の割引およびロゴマークの提供などのインセンティブもご利用になれます。まだ宣言をされていない事業所様も健康企業宣言に参加して、職場の健康づくりを始めませんか?
詳しくはこちらから⇒

 

健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)認定企業


(平成29年2月21日認定6社) (五十音順)
 株式会社iCARE
 東京クリアランス工業株式会社
 株式会社VOYAGE
 株式会社ミナケア
 森平舞台機構株式会社
 ヤスマ株式会社     

(平成29年8月23日追加認定4社) (五十音順)
 株式会社浅野製版所
 株式会社コアテック
 サンシン電気株式会社
 プライマリー・アシスト株式会社

健康経営優良法人認定おめでとうございます!