ページ上部です

バックナンバー vol.72 (平成30年6月11日発行)

┏━━━━━┓
┫ときメール┣━━━━…━━━━━…◆
┗━━━━━┛
 協会けんぽ新潟支部メールマガジン

    ♪ 第72号 ♪

 《平成30年6月11日発行》

━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆

▼新潟支部ホームページ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/niigata

▼「ときメール」バックナンバー
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/niigata/cat130/20180530007

★「ときメール」は、県鳥『トキ』と『時』をイメージした名前です。毎月タイムリーな情報をお届けします★


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
 
 こんにちは!「ときメール」編集長のNEDAです(^o^)
 
 6/4~6/10は、「歯と口の健康週間」でしたね。
 日本歯科医師会によると、1928年に「6(む)4(し)」にちなんで、「虫歯予防デー」を実施したことが始まりとされています。
 歯と口の健康に関する正しい知識の普及啓発、虫歯予防、早期発見、早期治療をすることで歯の寿命を延ばし、健康の保持増進が目的です。
 さて、新潟県が全国に誇れる実績の1つがまた更新されました。
 文部科学省の平成29年度学校保健統計調査によると、新潟県の12歳児のむし歯数は全国で最も少なく、0.4本となり、18年連続日本一を達成しました。
また、平成29年歯科疾患実態調査(新潟県)によると、むし歯のない12歳児の割合は82.1%と、調査を開始した昭和55年から最も高い結果となりました(新潟県ホームページに掲載されています。)。
 改めてこの実績に驚きました。
 “虫歯”の“無視は”厳禁!定期的な歯の検診を受けましょう!!

 それでは、今月も最後までお付き合いください!


∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵


━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆
も┃く┃じ┃
━┛━┛━┛

 【1】確認!「被扶養者資格の再確認」および「マイナンバーの確認」のお願い

 【2】重要!けんこう職場おすすめプラン第4期が間もなくスタートします!

 【3】必見!県内7会場にて「社会保険事務講習会」が開催されます

 【4】告知!見附市「健幸フェスタ2018」のお知らせ

 【5】簡単!♪季節の健康レシピ「ごぼうと牛肉の生姜しぐれ煮」
 

┏━┓
┃1┃「被扶養者資格の再確認」および「マイナンバーの確認」のお願い
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 例年実施しています「被扶養者資格の再確認」に加え、平成30年度は「マイナンバーの確認」を同時に実施します。確認対象となる事業主さまには、リストが届き次第、ご確認いただき、期限内にリストを返送していただきますよう、ご協力をお願いいたします。

○ 対象者
「被扶養者状況リスト」
 協会管掌健康保険の平成30年4月1日において、18歳以上の被扶養者様
 ※ すべての被扶養者様が上記に該当しない場合は、再確認の必要がありませんので、事業主様へ被扶養者状況リストはお送りいたしません。

「マイナンバー確認リスト」
 被扶養者様および70歳以上の被保険者様のうち、協会けんぽにおいてマイナンバーが未取得となっている方。
 ※ 協会けんぽにおいてマイナンバーが未取得となっている方がいない場合は、事業主様へマイナンバー確認リストはお送りいたしません。

○ 提出期限
 平成30年8月17日
 ※ 6月中旬発送の「マイナンバー確認リスト」の提出期限は、平成30年6月29日

▼お問い合わせ先▼
業務グループ 025-242-0262


▼「被扶養者資格の再確認」「マイナンバーの確認」の詳細はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat590/20180331


┏━┓
┃2┃けんこう職場おすすめプラン第4期が間もなくスタートします!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「けんこう職場おすすめプラン」は、職場での健康づくり、「健康経営」を実践する事業所さまをサポートする企画です。
 現在、エントリーを募集中ですが、多くの事業所さまにエントリーしていただいております。
 ありがとうございます。
 エントリーいただきました事業所さまには、チャレンジセットをお送りしますので、もうしばらくお待ちください。
 協会けんぽ新潟支部は皆さまの健康づくりをしっかりサポートしてまいります!
 引き続き多くの事業所さまからのエントリーをお待ちしております!!
 

 ■取組期間
  平成30年7月以降、任意の3ヶ月間(通年エントリーが可能となりました)

 ■コース
  ・顕彰制度チャレンジコース(すでに健康経営に取組んでいる事業所さま、けんこう職場おすすめプラン(第1期~第3期)にチャレンジ済みの事業所さまにおすすめ)
  ・導入コース(これから職場の健康づくりを始めたい事業所さまにおすすめ)
 
 ■内  容
  新潟支部作成の「健康づくりメニュー(約100種類)」の中からお好きなものを2種類選び、3ヶ月間取組む
  ・事業所共通のメニュー1つ以上
  ・個人ごとのメニュー 1つ以上

 ■人  数
  従業員(被保険者)の1/3以上が望ましい

※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

▼お問い合わせ先▼
企画チーム 025-242-0261


▼「けんこう職場おすすめプラン」について詳しくはこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/niigata/cat070/ndhpj


┏━┓
┃3┃県内7会場にて「社会保険事務講習会」が開催されます
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 7月に社会保険事務ご担当者向けの「社会保険事務講習会」が県内7会場で開催されます。
 内容は、厚生年金保険・健康保険の仕組みと事務手続きについて、全国健康保険協会職員と日本年金機構年金事務所職員からご説明します。
 主に社会保険事務の基本を確認したい方を対象とした内容です。
 社会保険事務を初めてやられる方、復習をしたい方はぜひご参加ください!

 ■ 開催時期
  平成30年7月3日(火)~26日(木)の期間のうち7日間

 ■ 時  間
  いずれも13:30~16:00

 ■ 会  場
  県内7会場(開催順:柏崎、南魚沼、三条、新潟市中央区、上越、長岡、新発田)

 ■ 内  容
  厚生年金保険・健康保険の仕組みと事務手続き


▼社会保険事務講習会の詳細・お申込み・お問い合わせはこちら(新潟県社会保険協会のホームページへとびます)▼
http://www.niigata-inet.or.jp/nshkyoukai/jigyou/bosyuu.html


┏━┓
┃4┃見附市「健幸フェスタ2018」のお知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 協会けんぽ新潟支部は見附市と、加入者や市民の健康増進を目指した「事業連携基本協定」を締結しています。(締結日:平成25年7月1日)
 毎年、見附市主催の“楽しみながら健幸を考える”「健幸フェスタ」に、見附市との共同ブースを出展しており、今年も、人気の「血管年齢測定」「健康相談」を実施します!
 昨年度は300名を超える方々が測定に来られました。
 今回もお楽しみとして、「実年齢よりも測定年齢が若い方ランキング」や、「予想血管年齢ピタリ賞」もご用意しております。
 他のブースでは、健康講演や無料の歯科検診も実施予定となっております。
 子どもから大人まで楽しめる内容が盛りだくさん!
  皆さまのお越しをお待ちしております~!

 
 ■開催日
  平成30年6月24日(日)

 ■時 間
  9:00~16:00

 ■会 場
  ネーブルみつけ(見附市学校町1-16-15)

 ■内 容
  血管年齢測定、骨密度測定、健康相談、血圧測定など


┏━┓
┃5┃♪季節の健康レシピ「ごぼうと牛肉の生姜しぐれ煮」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 今月のレシピは、歯ごたえがたまらない食材「ごぼう」を使った料理です。
 編集長はきんぴらごぼうが好きです。
 ごぼうには、便秘解消の強い味方である食物繊維、疲労回復のために栄養ドリンクに配合されているアルギニン、むくみ予防のためのイヌリンとカリウムが豊富に含まれています。
 また、しょうがを入れることでごぼうのえぐみを消し、さわやかなしょうがの香りが引き立ちます。
 おなかの調子を整え、免疫力をアップさせ、これから本格的に始まる梅雨シーズンを乗り越えてみてはいかがでしょうか。


▼「ごぼうと牛肉の生姜しぐれ煮」のレシピはこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h30/300601002

▼毎月更新♪季節の健康情報はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h30/300601001


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
 
 今月も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 編集長はある日、何歳まで長生きしたいと考えることがありました。
 皆さんも1度は考えたことがあるのではないでしょうか。
 身近で長生きをしている人は誰だろうと考えた時、今年96歳になる祖父を思い出しました。
 長生きの話で祖父が言っていたセリフです。
 「ベンツに乗り続けられる限り、自分は長生きするさ」と指を指した先には、愛用の自転車が置いてありました。祖父は自分の自転車をベンツと呼び、毎日乗っています。
 自転車に乗って買い物や畑、ゲートボールに行くことが祖父の運動、そして気分転換になり、これが健康維持の1つだそうです。
 
 年を重ねると、なかなか運動する機会が減っていくと思います。
 しかし、身近なところでも簡単に運動できる機会はあります。例えば、階段を使う、早歩きをする、歩幅をいつもより広げて歩くなど・・・。
 編集長はどこでもできる限り階段を使うことを心がけています。
 皆さんも健康のために簡単なことからでも、運動する機会を設けてみてはいかがでしょうか!
 
 それでは、また次号でお会いしましょう(^0^)/”


★次号は、7月10日(火)の配信です★

∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵


━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆

■発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)新潟支部
■住 所:950-8513
     新潟市中央区東大通2-4-4 日生不動産東大通ビル3階
■電 話:025-242-0260(代表)

Japan Health Insurance Association NIIGATA

━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆