ページ上部です

平成31年3月分(4月納付分)から宮城支部の健康保険料率、介護保険料率(全国一律)を引き上げさせていただきます

 協会けんぽの全国の平均保険料率は、平成31年度も10.00%に維持されることになりました。
一方、宮城支部の保険料率は、平成31年3月分(4月納付分)保険料率から0.05%引き上げの10.10%に変更となります。
 また、介護保険料率(全国一律)も0.16%引き上げの1.73%に変更となります。
加入者の皆さまの医療保険制度を支えるため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

宮城支部の健康保険料率、介護保険料率は以下のとおり変更となります。


保険料額への影響は(毎月)?

 

 平成31年3月分(4月納付分)からの健康保険・厚生年金保険の保険料額表はこちらをご覧ください。


宮城支部の保険料率引き上げの要因は?




保険料率の上昇を抑えるため宮城支部では何か取り組みをしているの?

 国から保険料負担軽減のための国庫補助等の措置がなされておりますが、医療費の高度化や高齢化などにより医療費は年々増加傾向にあり、現状のままでは、保険料率の引上げは今後も避けられない状況です。
「協会けんぽ宮城支部」では、加入者の皆さまの保険料負担をできるだけ軽減できるよう、宮城支部の医療費増加の一因でもある高血圧対策を中心としたデータヘルス計画をはじめ、自ら実行できる対策に最大限取り組みます。

 

データヘルス計画について詳しくはこちらをご覧ください。


平成30年度からスタートしたインセンティブ(報奨金)制度をご存知ですか?

  
  
皆さまの取り組みで保険料率は変わります!! 
~皆さまの取り組み結果は、翌々年度の保険料率に反映されます~

インセンティブ制度について詳しくはこちらをご覧ください。