ページ上部です

第4回 ジェネリック医薬品

             
             
             
             

ジェネリック医薬品軽減額通知

処方されたお薬をジェネリック医薬品に切替えた場合に、どのくらいお薬代(薬剤料)の自己負担額が軽減されるのか試算した「ジェネリック医薬品に切替えた場合の薬代の自己負担の軽減額に関するお知らせ」(ジェネリック通知)を自己負担額が一定額以上お安くなる方へお送りしています。

※加入者皆様のお薬代の軽減や健康保険財政の改善につながることから、加入者の皆様の選択肢を増やすためにお送りしています。また、必ずしもジェネリック医薬品に切替えていただかなければならないものではありません。

 

◆ジェネリック医薬品について知っていただきたいこと◆ 
  • ジェネリック医薬品は先発医薬品と効き目や安全性が同等であると国が認可した薬であること
  • ジェネリック医薬品は先発医薬品と比べて3~5割程度薬代が安くなること
  • 協会けんぽ加入者のジェネリック医薬品の使用割合は、現在75%を超えていること

※詳しくはこちらをご覧ください。