ページ上部です

平成28年度協会けんぽ調査研究報告書

全体版

    平成28年度協会けんぽ調査研究報告書  

 

スマートフォンやタブレット等でご覧になる方は、こちらのEPUBファイルもご利用できます。

平成28年度協会けんぽ調査研究報告書 [47MB EPUBファイル]

 

※EPUBファイルの閲覧方法はこちらをご覧ください。

 

分割版

1.本部研究室

特定健診・保健指導の医療費適正化効果の分析

2.岩手支部

業種別スモールチェンジキャンペーンの実施と効果 

3.宮城支部

市町村国保と連携した血圧リスクと生活習慣に関する分析 

4.東京支部

慢性腎臓病(CKD)の危険因子としてのメタボリックシンドローム

全国健康保険協会東京支部における慢性腎臓病(CKD)進行予防策(第3報)

5.神奈川支部

特定保健指導終了後の健診結果から見えたステップアップ検査の効果と課題

6.兵庫支部

健診機関へのアクセスと健診受診率との関係について

夫婦における肥満群と非肥満群の生活習慣との関係について

7.岡山支部

生活習慣から見える健康特性 -標準的な質問票に着目した分析- 

8.広島支部

血圧リスク別からみた特定保健指導積極的支援の介入効果分析

中小企業の従業員と被扶養家族における脳血管疾患及び心疾患の発症に関する疫学的研究 ~全国健康保険協会広島支部加入者を対象として~

9.福岡支部

ソーシャルマーケティングの手法を活用した被扶養者の特定健診未受診者への再勧奨事業の効果検証 

10.熊本支部

協会けんぽヘルスター認定制度の創設

【付録】

東京支部

職域保険者データを用いたメンタルヘルス対策に資する分析についての一考察

日本人の年齢別推算糸球体濾過量(eGFR)の検討

レセプトを用いた職域がん検診の効果と精度の推計手法に関する検討