ページ上部です

3月の健康レシピ 牛肉のビーンズトマト煮込み

完成写真 

牛肉野菜のコクと旨みが凝縮された、トマトベースの煮込み料理です。
薄切りの肉と野菜をうまく使うことで、煮込む時間を短縮しつつ、じっくり煮込んだような味わいになります。
手軽に作れるおもてなし料理としてもお勧めのメニューです。

材料 
  • 牛肉切り落とし(薄切り)……150g
  • 塩……2つまみ(0.4g)
  • こしょう……少々
  • 小麦粉……大さじ1/2
  • 玉ねぎ……中1/2個(100g)
  • セロリ(茎)……2/3本(50g)
  • セロリ(葉)……適宜
  • にんにく……1/2かけ(3g)
  • オリーブ油……大さじ1
  • 大豆水煮……70g
  • カットトマト缶……1/2缶(200g)
  • コンソメ(固形)……1個
  • 赤ワイン……100ml
  • ローリエ……1枚
  • 水……100ml
  • 砂糖……小さじ1
材料写真 
作り方
1

牛肉は一口大に切り、塩こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶしておく。

作り方1
2

玉ねぎは繊維に沿って5mm幅の薄切り、セロリの茎は5mm幅の斜め薄切りにする。セロリの葉、にんにくはみじん切りにする。ローリエは、葉の数か所に指で切り目を入れておく。

作り方2
3

フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて中火にかけ、香りが出てきたら玉ねぎ、セロリ(茎)、大豆を入れて炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら牛肉を加える。

作り方3
4

牛肉の色が変わったら赤ワイン、カットトマト、水、コンソメ、ローリエを入れ、時々かき混ぜながら中火より少し弱めの火加減で15分ほど煮込み、仕上げに砂糖で味を調える。ローリエは取り除く。器に盛り付け、セロリの葉をちらす。

作り方4
食材と栄養について 

牛肉

心の状態を穏やかに保ち、ストレスを減らす働きのあるセロトニンを増やすのに必要なトリプトファンを多く含みます。

トマト

リコピンビタミンAを豊富に含みます。油と一緒に調理することで、吸収されやすくなります。

セロリ

食物繊維カリウムを多く含む食材です。


3月 メンタルヘルスの不調を防いで血管も健康に!

 

[レシピ考案・監修]管理栄養士 太田 賀衣