ページ上部です

7月の健康レシピ「豚ヒレ肉の梅肉ソース」

7月の健康レシピ 

「豚ヒレ肉の梅肉ソース」

1人前:186kcal、塩分2.2g

 

梅干やシソ、ニンニクなど辛味のある薬味野菜は抗菌作用に優れ、食中毒予防に効果があります。今回は、梅干と薬味野菜たっぷりの梅肉ソースを、免疫力を高めてスタミナ回復に役立つ豚肉とあわせていただく主菜です。

豚ヒレの梅肉ソース料理写真

<材料>(4人分)

  • 豚ヒレ肉 350g
  • 梅干 2個
  • ニンニク 1かけ
  • 長ネギ 1本
  • 香菜・シソ 適宜 

調味料

  • 塩 小さじ1/2
  • 酒 大さじ1
  • 小麦粉、サラダ油 適宜

A:

  • 醤油 大さじ1と1/2
  • みりん 大さじ1と1/2
  • 酒 大さじ1と1/2

<作り方>

  1. 豚肉は1cm厚さに切り、塩と酒をふっておく。
  2. 長ネギは5cm長さに切ってから縦に切り目を入れ、開いて芯を取り出し、千切りにして白髪ネギにする。シソは千切りにして、白髪ネギと混ぜておく。
  3. 梅干は種を取り、包丁で細かくたたく。ニンニクはみじん切りにする。鍋にAの調味料を入れて煮立たせ、火から下ろし、冷めたら梅肉とニンニクを混ぜ、梅肉ソースを作る。
  4. 豚肉は汁気をふいてから小麦粉をはたき、サラダ油を熱したフライパンで両面を色よく焼いて皿に盛る。3のソースをかけ、2の野菜をこんもり盛る。仕上げに香菜を飾る。

フライパンでヒレ肉をいためる写真

<おいしくヘルシー! そのポイント>

抗菌・防腐作用に優れた梅干や薬味野菜は、風味も豊かなので、蒸し暑さで低下した食欲を改善し、食が進むでしょう。また、豚肉は疲労回復によいビタミンB1が豊富でスタミナをつける食材なので、食中毒に対する抵抗力をアップしてくれます。梅肉ソースは、余分に作り置きしておいても便利です。冷蔵庫で保存(3日程度)できるので、豆腐や温野菜にかけたり、そうめんのタレに少量加えるなど、おいしく活用できます。
これからの季節に増加する食中毒については「季節の健康情報」をご覧ください。

材料・豚ヒレ肉と梅とシソの画像

堀 実佐子 プロフィール

国際薬膳師・日本国際薬膳師会副会長、「食養と暮らしの提案~和快」代表。1991年より国立北京中医薬大学日本校第一期生として中医食養学を学び、卒業後、国際薬膳師資格取得。2004年よりロート製薬株式会社福利厚生施設スマートキャンプ、2008年より同スマートキャンプ東京内「旬穀旬菜cafe」薬膳メニュー開発・監修、調理指導。