ページ上部です

10月 血圧はお疲れ様のバロメータ

夏の疲れが出る季節 初秋! 血圧はお疲れ様のバロメータ

 今年の夏は、暑い屋外だけでなく、節電対策で高温な室内で過ごす機会も増えました。思ったよりも私たちの体は、ダメージを受けています。もちろん、冷房ガンガンの室内で過ごすことも、体の調子を狂わせる原因になりますが、体温の上昇に水分の補給が追いつかないことなどが原因で、私たちの体は、気付かないうちに「夏バテ」状態になっているかもしれませんね。

 

変動しやすい血圧

 血圧は皆さんもご存じのように、ちょっとしたことで変化します。春と秋は血圧が安定しやすい季節ですが、夏と冬は変動しやすい季節です。

 

  夏 

 ★汗をかくことで、体内の水分が不足しやすくなります。

 ★汗とともにナトリウムも排出されますが、カリウムも一緒に

  排出されてしまいます。

夏

 

血圧が高めの方は特に注意が必要!

 血圧が上がりやすく、脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくなります。 

 普段血圧なんて問題なしという方も、夏の終わりから、倦怠感やだるさなどを感じるようでしたら、血圧も測ってみましょう。

 

ポイント! 血圧を下げる栄養素「カリウム」!

 カリウムには、体内の余分なナトリウムを排泄して血圧を下げる作用があります。カリウムが失われにくい生ジュースで補給するのもよいです。

 

夏バテ回復には、「血圧コントロール」を助けてくれる「秋のお野菜」を食べましょう!

 秋の野菜には、カリウムや食物繊維、ビタミンB群・D群などがたっぷり入っています。血圧だけでなく、食べ過ぎでくたびれた胃を整えたり、免疫力を高めたり冬支度に必要な栄養素も入っています。

  

さつまいも

  さといも・れんこん・さつまいも

  しいたけ・じゃがいも・チンゲンサイ

  かぶ・にんじん・ヤマイモ

野菜