ページ上部です

その他の検査

その他の検査 | 健診・保健指導のご案内 | 全国健康保険協会

歯科検診

 

歯を失う主な原因は、むし歯と歯周病です。歯を失うと「かむ」ことが難しくなり、食べられるものが限られてきて栄養バランスのとれた食事がとりにくくなります。また、歯周病は、生活習慣病の発症とも関係しています。
歯科検診は、むし歯と歯周病を早期に発見するための検診です。一般的な歯科検診では、問診、むし歯や歯周病などの検査、かみ合わせや歯並び、口腔清掃状況などのチェックを行います。さらに、その人に合ったブラッシング指導や歯石除去が行われる場合もあります。
少なくとも年1回は歯科検診を受けましょう。
エコー 

生活習慣改善については、こちらをご覧ください。

検査結果に異常がみられる場合に考えられる病気

むし歯 歯周病 不正咬合

※要精密検査、要治療と診断された方はなるべく早く医療機関を受診しましょう。