ページ上部です

がんを調べる検査2

その他の検査:がんを調べる検査 | 健診・保健指導のご案内 | 全国健康保険協会

乳房超音波検査(エコー)

 

乳房超音波検査は、臓器や組織の境目で反射する超音波の性質を利用した検査です。乳房に超音波をあて、返ってくる反射波(エコー)をコンピュータによって画像化して異常の有無を調べます。
この検査により、触診では発見できないような小さなしこりが発見できるほか、しこりが良性か悪性かがある程度わかります。
超音波検査は乳腺の密度に影響を受けないため、乳腺が密な若い人にも適しているといわれています。
PET検査 

※乳房X線検査(マンモグラフィー)については、こちらをご覧ください。

生活習慣改善については、こちらをご覧ください。

検査結果に異常がみられる場合に考えられる病気

乳がん 乳腺症 乳腺線維腺種

※要精密検査、要治療と診断された方はなるべく早く医療機関を受診しましょう。

女性のがんについては、こちらをご覧ください。