ページ上部です

気になる病気辞典

 

「動脈硬化」「糖尿病」「痛風」など、病気の名前は知っているけれど、中身についてご存知でしょうか?

ここでは生活習慣病をはじめとする、さまざまな病気の怖さや原因、その予防・発見方法についてご紹介しています。気になる病気をチェックしてみましょう。

 

動脈硬化

メタボが血管の老化現象を加速させます。

動脈硬化について、詳しくはこちらをご覧ください。 

 
 動脈硬化

 

脳血管疾患

突然死を招く恐ろしい病気です。

脳血管疾患について、詳しくはこちらをご覧ください。

  

心疾患

「がん」に次いで死亡率の高い病気です。

心疾患について、詳しくはこちらをご覧ください。

 心疾患

 

糖尿病

何より怖い合併症を発症します。

糖尿病について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

高血圧

自覚症状がないまま動脈硬化を進行させます。

高血圧について、詳しくはこちらをご覧ください。 
 高血圧症

 

 

脂質異常症

コレステロールと中性脂肪がたまると...。

脂質異常症について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

痛風

ある日突然、激痛におそわれます。

痛風について、詳しくはこちらをご覧ください。 

 痛風

 

肝臓の病気

肝臓には痛みなどを感じる神経がありません。

肝臓の病気について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

ウイルス性肝炎

日本人に最も多い肝臓病です。

ウイルス性肝炎について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

腎臓の病気

「慢性腎臓病(CKD)」は新たな国民病です。

腎臓の病気について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

呼吸器の病気

代表的なものに、肺の生活習慣病といわれる「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」があります。

呼吸器の病気について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

胃・食道の病気

ストレスや食生活にも危険因子が潜んでいます。

胃・食道の病気について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

大腸の病気

ストレス社会に「過敏性腸症候群」が急増しています。

大腸の病気について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

がん

日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡しています 。

がんについて、詳しくはこちらをご覧ください。

 

女性のがん

近年、若い女性に「乳がん」と「子宮がん」が急増しています。

女性のがんについて、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

監修者:川上 正舒 プロフィール
自治医科大学名誉教授、練馬光が丘病院 病院長
1973年、東京大学医学部卒業。日本内科学会功労会員、日本内分泌学会功労評議員、日本肥満学会評議員、日本動脈硬化学会評議員など。